ヘンテコかわいい好きなモノたち
by jul-pukki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ:インテリア ( 4 ) タグの人気記事
あらたな拠点
ヒミツ埜の記事に対する反応もとても多く
つくづく愛されているヒミツ埜のことを益々感謝しては
思い返すこの頃を過ごしています*・°

先日、ヒミツ埜のご常連様でmon*sunのコレクター様でもあるw様の管理するビルの一角をご紹介いただき、
mon*sun、ナッス、mainさん、ヨウルの4人でゾロゾロと内見させていただき、とても良い場所と何よりヒミツ埜のことを知っててくださり今後の展開や心情も把握した上での契約が出来る物件ということの安心感によるところがとても多く、「ぜひともモード」で仮・仮契約をさせていただきました*・°

近々本契約をすべく動いてくださってます☺️✨
このような流れに成るべく、素早い反応でご尽力いただいたみなさまにあらためて感謝いたします*・°


最後のイベント準備、chocolの制作などがままならないほど物件探しに時間をとられ、思考バランスも崩されまくっていたので、なんとか脳の空き容量がまともなパニックモードになりました。

え?安心したのにパニック??

そうなんです!!

昭和の日のヒミツ埜イベントに向けて毎年凄まじく
連絡、イベント告知、作家様の画像アップ、フライヤー制作!と山積みな時期にchocolが加わり、さらに最後くらいギャラリースワロウだけでなくヒミツ埜もオープンしなければ!!と、決めたものだから、大掃除まで加わり脳内テンヤワンヤのパニックモードなところに、
だけど物件探しが終わらなきゃ5月に追い出されるから
そっちが先かぁ!!!ひぃーーーー・°

っとなっていたわけです。

なので、ひぃーーーー・°は、無事に「ホッ」に変わりましたが、いつもよりハードな、最後のイベント準備が手つかずじゃん😱😱😱😱😱っという現実に、気絶しそうなプッキ☆さんなのでした


ボヘェーーーー


↑蒸気機関車の汽笛のつもり。
本人はやる気だけど不甲斐ない音しか鳴らない。
完全にどこからか漏れでてる感🙄💦


とはいえ、ひとまず素敵な場所に決まったことを
さっそくお知らせさせていただきます*・°

仮・仮契約の数日後、一応のお家賃のめどもお知らせがあり現在「仮契約」へと進みました。


15日に契約書を確認させていただき、問題がなければ本契約へと進みます😊✨


場所は大町です*・°
古いビルの一階の角✨
ウェルカムな感じの解放感ある間取りと、立地です110.png
周りにとても素敵な店舗が点在するエリア✨
歩いての散策がとても楽しく感じました😊

なんといってもポゥポゥポディさんにとても近いのが
一番のにやけポイントです(#^〜^#)〜♡うひひ


プッキ☆個人としては、今後は制作に力を入れたいので、これまでの企画主催というスタイルはさらに減るかと思っています。

アトリエっぽく使っていきたいので作業中もオープンさせて「超不定期」なヒミツ埜から「まともな不定期」くらいを目指して楽しくのんびりオープンしてる手芸部的な空間に出来たらなっと今は思っています😊✨


唖然、呆然の珍騒動にご心配いただいたかと思いますが
素敵な‪ご縁のおかげさまで良いご報告が出来てうれしいです。

ヒミツ埜も、ヨウル☆プッキも共に今後とも
引き続きよろしくお願い申し上げます*・°











.


[PR]
by jul-pukki | 2017-04-10 02:42 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
ヒミツ埜のこと②奇跡の物件
個人的なお仕事でも、きのこ看板10体の制作を頼まれると ここぞとばかりに巨大看板を制作!!

そんなことを後先考えずするものだから、ハッ😳と気づけば 返却物を置く場所が💦💦💦ひぃ

知人の幼稚園にあげたり、家の周り、職場の倉庫と
あちこちにちゃっかり置いてもらう日々

😝ごみんちゃい


仙台駅前のさくら野百貨店
手づくり販売のイベントに chocolの前身「ちょっこりハッピー展」のメンバー5人だけで参加した時のこと。
「いい場所あるかなぁ、早くみつかるといいね」と
いよいよどこか借りたい!と気持ちが固まった矢先

以前 人気の手づくり企画で知り合っていた「クマガイケイコ」さん=通称 クマケイちゃんがふらりと会場へ*・°


さっそく「仲間たちと一緒に楽しめる雑貨屋さん?ギャラリー?そんなことが出来る場所を探そうかと✨」

クマケイちゃん「うちも、そんなのやってる♪ 同じアパートの部屋も空いてるよ!見に来れば?」

016.gifおおおおお〜〜〜〜〜

予定を聞いて数日後にはさっそく見にいきました

クマケイちゃんはアパートの一番奥の部屋に
大好きな絵本から「そのつもり」と名付けたという
ギャラリーとレンタルboxのスタイルで和室を少し洋風に改装した感じのかわいい和み空間を不定期営業♪

なるほどねー♡
すごいなぁ✨お店屋さんの先輩だな♡

クマケイちゃんは絵も描くし粘土細工にペイントして
ちょっとした小物作りも昔はしていて、クマケイ作品の粘土細工を1つ今でも持っています♡
(いまでは絵画の世界も確立し、デザイナーとしても賞を獲ったり、ダンナ様もやたらカッコ良く、才能も個性的な魅力も溢れる女性なのです。時々ピリッとしてて緊張するけどね😝)


その時点では空いてるお部屋は1階真ん中の1つだけ。
なんと大家さん自宅がすぐ隣ということで
「まあ見るだけでも」と みせてくれることに*・°


ザン!!


うわーうわーオワワワーーー💦


クマケイちゃんの「そのつもり」と違い
その空き部屋の第一印象は、ボロボロそのもの💦

なんてったって、大家さんが苦笑いしてるくらい。

畳をあげたその部屋は日当たりこそ良いものの
床の底がたくさん抜けてるような物件で、
ぇえ"?こ、ここ?っと衝撃を受けてることを隠すのが精一杯なようなお部屋でした。笑

1K ? 2K? 6畳と4畳半 そして2畳ほどのキッチン
ふすまも外していたので12畳の1Kくらいにみえました。

たじろいでいると、大家さんから驚きの一言*・°

「あなた、ものづくりする人なんでしょ?だったらどんどんかっこよく変えていいわよ!ペンキ塗ってもいいし、工具は使うの?夕方 6時までならカナヅチでもノコギリでも音出してもいいし♪ 楽しんだら?どうせ古いアパートだからずっと壊れるまでいてくれるでしょう? でもかっこよくしてね。駐車場も目の前使っていいから!!」

勢いに押されつつも聞こえるキーワードに
ぽわわわわ〜ン*・° とどんどんその気に!!


もともとの立地は駅に近く近所の目が気にならないロケーション✨さらにサッシを開け放てば目の前に駐車スペース✨これは、大きな荷物を出し入れする物件探しも兼ねていたプ☆にとっては最高の条件でした✨

さらに!さらに!!!

夢にまでみた「好きなように改装していい!大工仕事も音を立てていい!!!」

「え?大家さん?あなた読心術専門家ですか?」

👐🔮{みえます、みえます、お見通しです


チョコっと見るだけのはずだったその物件!
数日前に偶然あったクマケイちゃん!
いや偶然は必然か⁉️

ヤバいぞ!
断る理由がない!
むしろここがいい!


一緒に借りよう!と話が進んだ mainさんとアンスモちゃんは受け入れてくれるのだろうか?ガタガタガタ


タイミングよく、一番町のギャラリーが閉じる際、
自力で剥がすならあげるよ!と10畳分の立派な床材を貰いうけ、もうこの床材を運ぶには借りるしかない!という驚きのタイミング。(●'艸`●)

まあプ☆にとっては追い風ですが、ボロボロが内心イヤだったであろうmainさんのために責任を持って可愛いくしていくしかありません。

もちろん床下も独学ながら湿気や虫対策、それに根太も補強して) 床板はプ☆とアンスモちゃんとで敷き詰めました*・°

b0178971_02245721.jpeg

名前も決まってない頃「チョコル荘」なんてのも候補に上がったり😊みんなでいろんなわくわくを共有した時期でもあります✨

そのうちに、mainさんと2人でやると決まった時点で、
「結局2人だね」と苦笑い半分、企みがしやすいかななんてことを思ううちに ふと「ひみつの」というフレーズが降りてきて…奇跡のような「埜」の字を発見*・°

当時、検索してもなかなか出てこないと言われた、しかもそれまでにプ☆自身もまったく知らなかった「埜」という字が、ある時、本当にふいにプ☆の目にとまったのだから、不思議な話だなぁと今でも思います。

プ☆はこの「埜」の字が大好きになりました*・°
まるで一目惚れです(=゚ω゚)✨

木が大好き♡大地が、根っこが大好きなプ☆にはたまらない印象を与えました*・°
そして2人でやると決めたばかりで二本の木が並んでる✨

「もうこの字以外は考えられない」

そしてmainさんに説明。(おなじみの説得)笑


そしてこの後は大好きなカフェバルミュゼットさんが大きなコンテナ材をくださったり使ってないテーブルを譲ってくれたり、素敵な作家さん探しをしたり✨

最初の1年は月1くらいのペースでイベントを企画して
chocolも起動にのり仙台PARCOでの開催をするようになると、パルコから歩いて5〜6分なので「ハシゴしてね」っと告知したり✨

たくさんの方々の応援と協力、そして魅力的な作家さんとその作品たちのおかげ様で、素敵な仲間たちと夢のようなキラキラな時間、空間を共有する特別な場所「ヒミツ埜」はどんどん成長させていただきました*・°

b0178971_02591251.jpeg

仙台経済新聞に掲載されて、
「草食動物園、仙台の経済を動かす?!」なんてふざけたブログのタイトルにしたこともあります☺️✨



次回は「ヒミツ埜のこと③イベント編」
このシリーズはこれで完結です。
もうしばらくお付き合いくださいね♪






.


[PR]
by jul-pukki | 2017-03-13 23:58 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
ヒミツ埜のこと①シロイキオク編
仙台で古くからの知り合いの方には言わずと知れた
ヒミツ埜(の)の存在…かとは思いますが、

最近、作品関連でヨウル☆プッキの名前を知ってくださったという方にはなじみも薄く、プッキ☆さんしょっちゅうヒミツ埜とかギャラリースワロウってかいてるけどなんだろう?と思っていたり、またはこの記事で初耳・初見かもしれません。

今日は「ヒミツ埜」のことをちょっと書きます。


いろんなものを作ってみたい!気になる素材はとにかく試してみたいし、巨大なものをつくってあ!っと思われたい♪ 自分のアイディアでみんなを驚かせたり笑顔にしたり✨ キラキラなイタズラを楽しみたい*・°

とにかくやってみたいことだらけのプッキ☆さん✨

自分でも思った以上にその気持ちが膨らんできて、
作りこんで発表出来るチャンスとみれば、イベントごとに作るものも凝ってきて、びっくりされてまた調子にのって今度は巨大化してみたり😝

実家のリビングを占拠して、舞台のような装置のような看板や什器を作り込む日々(●'艸`●)

とにかくそれが楽しくてしょぅがない♡

片付けなくてもいい工房=スペースが欲しくなったり
かわいいものに囲まれて、みんなが楽しいそんな場所✨
いつか自分好みのそんな場所を作れたらいいのになぁと
漠然と考えるようになりました。


ふと、自分の場所はまだないけれど、だったら…
まずは、どこかのギャラリーを異空間にしてその場に来たみんなを驚かせる「究極のイタズラ」は出来ないかなと企みが浮上*・°


そこまで大きなものを作りたくなっていたのです😝


でも、そんな無謀なアイディアを承諾してくれるギャラリーはあるかな?そして…1人で?誰かと?


ちょうどそのころ、知り合いが個展をするというので訪ねたカフェ モンサンルゥ さん…素敵なカフェ空間の奥に隠れ家のようにひっそりと小さめのギャラリースペースが…*・°


あ、ここ✨💡


そして、そんなイタズラ作戦とカフェモンサンルゥが素敵だった♪ あそこが借りれたら♪ という話にのってくれたのが chocolメンバーのワイヤー作家maintain*さん✨

「別のメンバーでモンサンルゥで展示をしたことがある!」というのと、以前プ☆とmainさんともう一人植物のプロを交え3人で、2つのカフェでキャンドルナイトの飾り付けをした!という経験から「おもしろいことが大好き」という共通点があることは知っていたので、だったら、今度は2人でモンサンルゥで何かをやってみよう!そしてみんなを驚かせよう!イエ〜〜〜ィ*・° と盛り上がっていったのです。


無事にモンサンルゥ・マスターの許可もいただき、
時々サイズを測りにおじゃまして…(●'艸`●)
チーズケーキやホットサンドがお気に入りに♡


大きなオブジェを作りこみ、モンサンルゥをジャック✨

「 シロイキオクー。」という、全てが真っ白い空間を楽しむインスタレーション的な展示を楽しみました*・°


その時プ☆が、きのこチックな巨木のような、そんな大きなオブジェ作るつもりで設計図も仕上げていました。

ところが、ふと、その設計だと中央から拡散するギャラリーの照明を遮り、まるで暗くなる。せっかくの白の空間そのものが映えない…ときづき、でも同時にキャンドルナイトで気づいていたワイヤーの影の魅力がこのスペースだからこそアピールも出来る*・°と興奮!!

急遽mainさんに説明!!いや、もはや説得!!笑

「ワイヤーだと光を遮らないし、むしろワイヤーの影が白壁に映るはずだからぴったりなはず!!でも中途半端じゃダメだよ!空間いっぱいの大きな鳥かごみたいなの!人がその中に入れるくらいのサイズ*・° そうじゃないとみんなが驚かないの!どう?つくれそう?」

mainさんは否定はせず「試してみる」と…

そうこなくっちゃ**(〃'▽'〃)**

そして、我らがダイシン桂店の工作室へ通う日々011.gif023.gif


そして、ただ白い敷物に白い鳥かご…みたいにならないように鳥かごを主役に最大限心地よい空間になるように鳥かごの直径に合わせたオリジナルの台座兼用クッションシートとそれを取り囲むきのこのテーブル、それをリラックスして楽しんでもらうため、「お気に入りの靴下で」というドレスコードも♡
今、あらためて文章にすると、ヒミツ埜への指標がこの時すでにあったように感じます。


シロイキオクー。は想像を超えた反響でした012.gif

たくさんのお客様にご来場いただきみなさんに撮影も楽しんでもらえる空間とイベントになり、企画してほんとによかったねとmainさんとも大よろこび*
マスターにも後々までとっても褒めていただき
とても光栄に思えます*・°


そしてやっぱりこの時の興奮と感動が さらに
自分のアイディアを発表出来る場所を持つ決断を後押ししたと思います。


その後、chocolも起動にのり二転三転しつつも
トントンと話はすすみ、2010.11.22 mainさんとプ☆とで2人で 自分たちの場所としてヒミツ埜を持つことになったのですが…

そのヒミツ埜もまた「どこにもないイタズラの場所」にちなみ、みんなをあっと驚かせたくて
main③🐭とプッキ③🐹 二匹のねずみが仲間たちと楽しい企みをしてるよ♪ っというコンセプトでチーズの壁にして遊んでみたのでした(#^。^#)

そして…ヒミツ埜の奥の隠れ部屋は…「ゴタゴタ荘」と呼ばれる物置スペースなのは言うまでもない事実です
😱オーノー💦


b0178971_02522621.jpeg

つづく











.

[PR]
by jul-pukki | 2017-03-13 18:06 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
冬乙女❄️レポート会場編✨
b0178971_00492311.jpeg

年明けの段階では作家さんたちへの参加の呼びかけも急だったし、ヒミツ埜にとっても準備期間が短く、さらに会場のギャラリースワロウさんも手前の半分しか借りれないかなっと思っていたし、もっと言えば個人的にかなりゴタゴタしたことが続いた12月後半のモヤモヤをみんなに会って沈んだ気分を高めたい!!!っという感じでスタートした冬乙女❄️

こんな迫った感じでカタチにするには、大好きなふわもこしかない♡ ふわもこならがんばれる*・°

だけどスペースも含めちょんぼりのんびりしたシンプルな、「手芸部」くらいの規模で告知していました。


1.9が誕生日なので、そこに合わせて「切り株」をプレゼントしてもらい、さらに12月の冬灯森まつりの切り株の話で話が盛り上がった某さんが、山にいって枝を持って来てくれる!っという話がトントンっと進んだこと。

そして、久しぶりの乙女イベントということで、作家さんたちの反応にすごく手応えを感じられたこと✨

手芸部くらいではさみしいかなぁ…と思った頃に
ギャラリースワロウを全部使っていいですよ〜♪と許可が出たこと。

そんな好条件が重なり、うれしい反面、「あらら?!どんな規模でいきましょ°・」と飾り付けに迷いが出てきました。さらには「乙女のテイスト=乙女像」にも同じように迷いが出てきたのです。

通常はこの迷いを払拭してからイベント名を決めてみなさんをお誘いするので、内心焦りました°・


見切り発車的なグラグラ感がここに来てウゴゴゴ°・
…>_<…ひぃww・°ごめんなしゃい


ところが、届けてもらったら枝が思っていたより「か細い印象」だったのが幸いして突然スイッチの入ったプッキ③、これなら大好きな冬枯れのイメージが表現出来る✨

優雅な都会の乙女も田舎のほっこり乙女も「雪原で動物たちと出逢ってきらめいて✨」そんなイメージがトクントクンと流れ始めました*・°

b0178971_00044480.jpeg

白のイメージだったので、什器はmain③の白シリーズを借りてバランスをとりました*・°

枝は林のようにポツリ、ポツリと自立させて本当に木立ちを思わせる感じが理想だったけど、さすがに混雑したらみんな引っかかるなぁとあきらめて、家具の間にほどよく配置しつつ、なんとなく奥行きを出してがまんしました(●'艸`●)


古く黄ばんだツリーの飾りをカゴを貸していた場所から逆に借りてきて「雪の吹き溜まり」にならないかなぁと企みつつ、
b0178971_00134959.jpeg
古いランプシェードも無造作に飾り、個人的にはかなりお気に入りの雰囲気が作れたなぁと大満足*・°

まさかの「かなりの良い場所に鎮座」という暴挙に出たのでしたΨ(◎`∀´◎)Ψ


miraq.さんや ユフデッサ ティットさんの作品はぴったり来そう*・°


そこにブランナチュールさんが出品してくれた
シュタイフの動物たちが合わさり、独特な味わいとなりました✨✨✨

b0178971_00200835.jpeg

猛烈に好きな組み合わせ*・°
少し青みを足して画像加工してみました😘

寒い朝の澄んだ空気のようです*・°



反対側は乙女の部屋のような少し甘めな雰囲気に♪

ここで糸巻きなどののんびりワークショップが出来たら良いかなぁと♡

b0178971_00234389.jpeg

かかっているお洋服は作家さんたちの中古美品のユーズドです♡ とても喜んでいただきました*・°



冬なのでサッシは閉じたままの開催です。
おかげでサッシ三面分も壁のような感覚でテーブルを並べられるのが新鮮に感じました。


b0178971_00263038.jpeg
サッシに近い壁は白のお気に入りのインテリアファブリックをタペストリーのように垂らしましたが、幅広なので壁紙のような効果になりました*・°


サッシ面は初日は本沢三丁目パン工房さんのパンが並び、2日目は乙女な蚤の市コーナーを拡張させました♡
b0178971_00325979.jpeg

角のコーナーには、白のファーと不思議な切り口の枝を長めにカットしたものを並べて小さな冬の林をつくり、作家さんたちのかわいいものを並べてみました*・°

b0178971_00361550.jpeg
b0178971_00370864.jpeg


コーナーの上部にはmain③がかわいいレースをたくさん垂らして演出してくれました*・°
b0178971_00382527.jpeg


入り口付近にはガラスの棚をセットして大人可愛い楚々としたアクセサリーやビンテージの付け襟などを並べて、ロマンチックな乙女コーナーに*・°

b0178971_00413794.jpeg

手前には乙女きのこや動物パン、そしておすまし動物などたのしいアイテムを*・°


奥には手芸材料などの蚤の市コーナーに*・°


センターの木に付けた雰囲気のある鏡に向かって、冬乙女たちが念入りに素敵なものを選んでる様子はキュンキュンするほど眩しいシーンでした*・°


b0178971_00475839.jpeg

みんなが枝に色々ぶら下げてくれたことで、賑やかにあちこちに可愛いが溢れ出しました*・°

b0178971_01151691.jpeg


冬乙女❄️の空間*・°

またここに住みたい!!!の完成です


ドレスコード編 作品編などもお楽しみに*・°







.

[PR]
by jul-pukki | 2017-02-01 23:32 | 乙女便り*°・ | Comments(0)


Twitter
Twitter / pukkisan
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧