ヘンテコかわいい好きなモノたち
by jul-pukki
<   2011年 03月 ( 58 )   > この月の画像一覧
ゆずベアさんより*・°
遅れてしまいましたが、
昨日のメールです
参考にしてくださいね♪

★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆

今日スーパーの
「ヨークベニマル」が営業を開始しました。
まだ行っていないので様子はわかりません。

Aコープ矢本は以前より落ち着き長く待たなくても大丈夫です。

ロックタウン矢本は少し並ぶようです。
少しずつですが品物は入手しやすくなったようです。

★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆

今日から、石巻イオンも
ついにオープンとのコトで
元気に機能している沿岸隣接の活動を見ると、とても励みになります


また、ゆずベアさんが納品なさっている
山梨県清里のベアショップ
メイフェア 様 でも
一部の作品の15%の売り上げを、義援金として寄付する意向とのこと!!

オーナー様の
やる気スイッチを押す意気込みに、感動と元気をいただきました*・°

ゆずくまの製作日記

もよろしく*・°
[PR]
by jul-pukki | 2011-03-31 16:49 | できごと | Comments(0)
Twitter情報です
【郵便】
避難所にいる人への郵便配達

元の住所や避難先を記した「避難先届」の提出が必要だそうです
「避難先届の用紙」は
避難所で配ったり、避難所を管理している人にまとめて渡している。ということです。

これはスムーズに進んで欲しいですね


【支援の広がり】
仙台を拠点に
CMソングなどで活躍するロックバンド
「MONKEY MAJIK」が
宮城県塩釜市などでボランティア。
ボーカル兼ギターのカナダ人ブレイズ・プラントさん(31)
「仕事の成功を日本からもらった。だから、恩返ししたい。」


【自治体】
岩手県大船渡市の海沿いの小学校に津波から逃れる時間を短縮する非常通路をつけるよう提案し続けていた市議がいた。

昨年12月念願の通路ができたものの
市議は東日本大震災の9日前に病気で亡くなったそう

津波にのまれた小学校の児童は通路を通って避難し、そして助かった。 http://bit.ly/ic46pA


【入浴】
仙台市もだんだんガス・水道の供給再開が進んでいますが、まだお風呂に困っている方は多いのでは?
泉区根白石幼稚園隣
「明日の湯」明日より夜21時までの営業とのこと。日帰り大人500円、小さな所ですがとっても泉質のいい温泉です。

とのこと!!

富谷エリアのスタンドはだいぶ待ち時間が短くなってきました

プッキ☆さんは明け方に高速のスタンドにて給油したりと、無茶なコトをして、なんとか凌いでいました。

この心配もこのまま緩やかになってくれるとよいですね
[PR]
by jul-pukki | 2011-03-31 15:29 | できごと | Comments(0)
野蒜にて②
野蒜の状態は、それは本当にひどいものでした

それにしても、何台の自衛隊車輌とすれちがったコトか。。。

ヨモギさんの家は圏外のため
行き着くには住所だけが頼りで、土地勘のないプ☆には、iMapが頼みの綱だったのに、番地まで打ち込んで導かれ進んだ道は、
東松島市の中で二番目に壊滅的と言われた瓦礫の区画エリア

道というより瓦礫の隙間を通る様な感じです

まさに、ニュースで見る様な、あんな様

位置的には野蒜駅の真裏…

なんとかたどりついたら
断崖の前におうちとおじいさんがぽつり

○○○番地ですか?

知らねェ…
あんた何だ

と荒んだ返事…

さて困ったな

iPhoneは
すでに圏外でした

いよいよ困った

おじいさんにリンゴとお水を手渡しその場をあとにしました


次に人に会ったのは
なんとか駅の正面に戻ったところの商店だったところ


男の子とパバが○○○を調べてくださり学校の裏まで行ってみるコトに

パンとリンゴを手渡して…
男の子が大きな声で
ありがとぉ〜って!!
って見送ってくれました

パパが、教えてくれた道は
丸太が倒れ道を塞ぎ、もうダメかと思ったけど、遠くに作業の人が見えたのでそっちに進むと、なんとか学校に辿り着きました

大きな校舎の白い壁には真ん中頃に、ココまで水が来たのだと分かる横線が残っていました

そこからはグンと登り坂になっていて、ここから上のおうちは無事にまぬがれたのだなぁっと思い知りました…

スカジャンのお兄さんが
カーナビで調べてくれてなんとか○○○エリアに…
そこからさらに三軒!
合計9人に聞いてようやく辿り着けました*・°

疲れも不安も吹っ飛ぶ
ヨモギさんの笑顔に出会って
来てよかったなァとしみじみ思いました

残念だったのは、東松島のゆずベアさんにも連絡してみても一帯のセンターが機能していないせいなのか、ずっと跳ね返ってきてて
当日も再度チャレンジしたのですが、やっぱりだめ。。。

会う時期ではなかったのでしょうと諦めるコトに

ゆずベアさんご家族もおうちは無事だと聞いていましたので、一応安心はしていましたが、せっかく同じエリアなのにぃと
ちょっと悔しかったです

そんなわけでゆずベアさんへのパンは、出会った方々へと手渡されていきました…

みなさんとても親切に対応してくださりありがとうございました

数年後、また、辿り着いて
町も少しは元気になってて、それで、「え〜、あの時のリンゴの人!!」
なぁんて、言えたらいいなぁ。。。*°・
[PR]
by jul-pukki | 2011-03-31 02:56 | 日々のこと | Comments(0)
野蒜にて①
こんばんは

何から報告しよう。。。

この記事は、シンプルに、
春待ちの義援金の、動きについてのご報告にします

b0178971_1251957.jpg

『草食動物園』で参加してくださり、素晴らしいモフモフっぷりを披露してくださった羊毛マスター・ヨモギさんでしたが、
この度の震災では、ご親戚の多くが家を流されるという、壊滅的な被害にあい、昨日まで、自宅を避難所として解放していたそうです

5日前に電気、
今日、ようやく、水道が復旧したと、とても喜んでいました

そして、近所のお寺や避難所、そして、震災で孤児になった子供たちの施設まで、あちこち、走り回って
水の確保に尽力したり、水没したおうちからアルバムや記念品を探し出し、倉庫にて保管乾燥しては胸をいためたりと、痛々しいほど、頑張っている日々のようでした

電気は通っても電波圏外なのでへんチョコのチェックもままならず、春待ちの存在もあやふやでしたが、こちらなりにもがいているコトは、伝わっているようでした

音信不通だったヨモギさんからようやくメールが届いて、無事だと分かり、ホッと胸を撫で下ろしたのがなんと『春待ち*』の2日前…
「いつでもなんでも頼ってね*・°」と返信した言葉を信じて、すがる様に頼ってくれたのです



個人的なコトになるけど、
「こんな時に、肌なんて気にしてられない」とみんな我慢して口に出来ずにいます
どうにかしたいけどお店も流されました

そんな文章でした

お水がないから顔も洗うのも遠慮しちゃうし、ファンデーションなんて使えないけど
日焼けどめだけでもなんとかなりませんか?とも。。。そんなお願いでもイイですか??って。。。


なので、春待ち*の集まったお金の約半分を化粧水セット、UV、衛生用品と拭き取るタイプの洗顔シートなどに使わせて頂きました

薬局の在庫も少なかったし
細々と何人に行き渡るのかなぁって位ではありますが、
みなさんからのタオルや、衛生用品などの物資と共に、自分なりの私物もあれこれプラスして
野蒜のヨモギさんに、
本日30日、無事に届けてまいりましたことを
報告させていただきます

あとは、ヨモギさんの判断で、ホントに必要そうな人と、避難所でみんなでとか使ってねと託してきました

よろしくご理解くださいませ

[ヒミツ埜]に集まってくれたみんなの想いが詰まってるよ*・°って
伝えましたd(^_^o)


本当に喜んでましたよ*・°
あのキラキラのお目々で♪

まだまだ頼ります!!っと元気いっぱいだったので

ひゃ!!
と思いつつ、
出来る範囲でね♪と答えました(●'艸`●)


つづく*・°
[PR]
by jul-pukki | 2011-03-31 01:25 | 日々のこと | Comments(1)
ヤマザワの秘密*・°
プ☆のパパさんは
時々富谷某所でお仕事をしています

その関係で、最近仕入れたその辺りの情報です

刻々と変化するので、
サラッとね

まずは、おトイレ!

今日、ようやくお水がきたようなので、だいぶ緩和するでしょうけど、
富谷、成田エリアで、
おトイレが自由に使えるのはホームセンタームサシさん(1F)の女子トイレのみだそうです。

現在、男女兼用になっているらしく、
「始めて女子トイレに堂々と入った」とどや顏になってました。

だいぶ早い時期から復帰オープンしていた大型スーパーが多いエリアでもありますね。

富谷ジャスコも、イトーチェーンも5時で閉店する中、成田一丁目?のヤマザワさんは、10時まで営業している上に、被災地?ってほど、物が充実していて、しきりに驚いていました。

なんで?とヨウル家で議題になったほどですが、
答えはあっさり出ました

ヤマザワさんは、
山形県が本社だから、
マルシェジャポンと同じように、物流&交通の問題なく通常どうりに入荷するのだろうと。。。

そして、ヤマザキパン一個を買ったそうです

へ、平和なお人や(◎_◎;)

今度仙台に向かう時は、
立ち寄って、念願のスナック菓子を買い込みたいと思います

ガルルルゥ

野獣化してるので見かけたら逃げてくださいね


バイパス沿いのカワチも営業中
ヤマザワバイパス店は未確認だそうでぇす

すき家もやってるって喜んでたっけ…

それにしても、大沢イオンや生協やら。。。
スーパーが多すぎじゃない?

富谷プチ情報でしたぁ*・°
[PR]
by jul-pukki | 2011-03-29 23:23 | おすすめ☆情報 | Comments(2)
ヨモギさんより*・°

東松島市はつい先日ようやく電気がとおったものの
ガス、水道はまだまだで
電波も不安定なため
寒空の中、電波のあるところまで来てメールをくださいました

自宅は無事で
女性三世代と猫ちゃんの家族も無事だったそうです

親戚やお友達は多数おうちが流されて、ヨモギさんのおうちをつい最近まで避難所のように解放されていたそうです

東松島野蒜(のびる)エリアの声/29日現在

◇作業出来る靴全般が不足しています
◇化粧水や日焼けどめは遠慮しつつも、やはり必須です
◇拭き取りタイプの化粧落とし(水配給のため)


靴は、会社で被災した方が多く、ヒールしかない方が多いとの事でした
化粧水関連は、おんなじ女性として、まして、瓦礫撤去などの作業でずっと外での作業をしている日々では切実だと思います


そして、東松島市ではボランティアが不足しているそうです。

電話は0225-83-5001
東松島市保険相談センターで
ボランティアの受付をしています。

『瓦礫やへどろの撤去作業がほとんどで、ながくつや作業用手袋、かっぱやマスクが必需品です。
でも、女性にならマッサージとか他にも色々できることがありそうな気がします。』

とのこと

先ほど電話で確認したところ、長靴の貸し出しもあるので、服装の装備と、飲み物、お昼ご飯などを持参してくれればいいとのコトでした

ドラッグストアに寄りつつプ☆も明日出向いてみようと思います

ヨモギさんとこにも寄れたら寄ってみようかな。。。

大崎市古川のパン屋さん
「エマール」の美味しい食パン一斤を持って!!
[PR]
by jul-pukki | 2011-03-29 21:06 | 日々のこと | Comments(0)
情報募集のお願い
へんチョコ日記では
皆様からの情報も随時募集しています

今回のことで、へんチョコでもTwitterでも、思いのほか、たくさんのエリアの、様々なジャンル、年代の方がみてくださっていることを知りました

なので、役立ち情報でも報告メールでも、募集メールでも、提案でも、なんでも
『記載して知ってもらう』という、お手伝いは出来ると感じたのです
また、それをみなさんが掲載していただければ、どんどん『拡散』し、より多くの方に情報が届きます。

みなさんが思っている以上に、
どこかで、誰かが、役立ててくれるのです


先日、神奈川のリリュルさんの銭湯情報のつぶやきを
Retweet(RT=他人のつぶやきを再度流し直すコト.それぞれのつぶやきをみている人が違うので、ほんのり拡散出来ます。)したところ、
東京にいる卒業生の親戚が
銭湯にいけた!と、感謝メールがきたり…という感じです


そんな助け合いのカタチもあるのだということ*・°


なので、
とても個人的なことでもよいので、情報をいただけたらと思います

みんな、繋がっているのです*・°
[PR]
by jul-pukki | 2011-03-29 19:03 | 日々のこと | Comments(0)
ご報告
《救援物資の件》

先日ブログにもUPした通り、すごいタイミングで
救援物資の仕分けセンターでのボランティア募集のヘルプメールが舞い込んできました


登米市の旧鱒渕小学校体育館が
震災のための臨時配送センターとなっており、そこでの物資の仕分け&配送のスタッフの手が足りないという内容

宮城北部のほぼ全域の管轄というコトで、早速登録し、持っていない寝袋も手配して
[ヒミツ埜]にてベッコリー号に物資を積み込んでいました

(ガソリンは2000円分給油出来ましたので)

ところが登録の数時間後、
キャンプに入り切らないほどの申し込みがあったので
今回はパスでと連絡がきました。。。

おそらく、登録の順番はこちらが先なのでしょうが、強靭な肉体の男子複数からの申し入れがあり、そちらを優先させたのでしょう…と
勝手に想像して気持ちを落ち着かせました

結果として無駄足になってしまい、しばし呆然としていたところ、
情報提供者でもある小雪さんからTELがあり、
現地の状態を補足していただきました。



〈補足情報〉
現在配送センター判断によると、
衣類は充分に足りているとのこと

なので、今回[ヒミツ埜]に集まった衣類に関しては、本当に行き渡っているか睨みをきかせつつも、
個人レベルでもいいので、足りてないところに充填したり、フリマなどして、資金に変えたり、布として活用してもよいかなっと考えています

お持ちいただいた皆さまの想いや行動をムダにせず、
[ヒミツ埜]ならではの
活用法を並行して考え続けたいと思いますので、
しばらくお待ちくださいね


そして、センターからの追記されていたメールには、
サラダ油、調味料、衛生用品などが不足しているとのコトでした

こちらも昨日、連絡いただいた時点で
拡散希望のTwitterにて情報は流しましたので、
ボランティア同様、届き始めているかもしれません

過剰に募集して、醤油だけ
大量に送られてきて醤油屋さんみたいにもなりかねないので、意識してどんどん新しい情報を流すようにしたいと思います


日々必要なものも変化するでしょうし、場所、状況により違うのもふまえ、
引き続き、
気になる情報があれば
反応するというスタイルです

無理はしませんので、ご安心くださいませ
[PR]
by jul-pukki | 2011-03-29 14:50 | 日々のこと | Comments(0)
春待ち乙女*・° と2ジェントルメン
今回『春待ち*想いをのせて』に
様々なスタイルでご賛同くださった方の
一覧です

ギャラリースワロウさんの場所の提供にも
あらためて感謝いたします
ほんとうにありがとうございます*・°


cueur/く〜る 様
b0178971_021355.jpg



blanc nature 様
b0178971_12801.jpg


ジャム+zakka柚子香様
本沢三丁目パン工房様
necoen 様
kokoro book* 様

青ジソ 様
b0178971_128035.jpg


紗世 様

ヒカリノオト yuu、様
b0178971_2165674.jpg


テフテフ 様

mon.様
b0178971_14503287.jpg


kila kila la yo-ko* & HAIR PEPPINO様
b0178971_2565410.jpg


momocafe*様

小間物処まめ。様
b0178971_021344.jpg


スフレ 様
b0178971_1932972.jpg


近藤 愛 様
呉☆陳 様

manic 様
b0178971_2165617.jpg


andersensa様
ポゥポゥポディ・ゆめ様
リリュル様
yukinoiro様
thu thu様
b0178971_2565487.jpg


かやの あきこ様
hello hello様
ささかま 様

ワタノキ 様
b0178971_1933064.jpg


リュネット 様
b0178971_14503296.jpg


[フィラム フロース] カント フォリウム 様
b0178971_2323387.jpg


tomofototomozo 様
クマさん 様
ガンボ のGON 様
へんてこぬいぐるみnon 様
のんのん*羊毛フェルト 様
羊毛作家 pupu 様
ゆとり工房 様

落書き作家ふたば 様
b0178971_2323412.jpg

ゆきゑちゃん
ten ten 様
un peu 様
tirol*town cafe&zakka BLANC 様
布小物 sue 様

様々な形での、
ご参加やお声がけいただいた皆さまの一覧になります。

ほんとうにありがとうございます*・°
[PR]
by jul-pukki | 2011-03-29 00:21 | マイイベント | Comments(0)
日々の想い
作家の皆様にお礼の返信する中で
あらためて思いました

いっつもイベントの度に、
いろいろ勉強になったり
終了後なども感慨深く思う時間があるのですが、
春待ち*の時の[ヒミツ埜]&
ギャラリースワロウさんは
いつもとは格別に違う、特別なエネルギーのようなモノが存在感していたような気がします

あの時間、あの空間に集まってくださったかたはもちろんのこと、
遠くからもたくさんの想いや願いをおくってくださっていたこと…

そんなみんなの
復興を願う気持ちや、それぞれの無事を確認出来た安堵と感謝、
出来ることを頑張りたいという優しく、熱い想いが
スゴイエネルギー発生させたのではと思えました


「こういうエネルギーで発電できるといいのに…」って思ったほどです


日々、追い討ちをかけるように
強い余震や放射能の数値の報道が続き、まだまだ、安否確認出来ていない仲間がいたり。。。

ほんとに、折れて塞ぎこみたくなる毎日だけど

おうちも家族もなくされても「生かされたのだ」と
必死に前を向こうとしている方々、もがいている方々もいるのだということも同時に受け止めたいと思います

復興が早かった、健康な人たちが、しおれてはいけないと思います

日本は一つの生命体です
それも自己再生能力がある

今は途方もなく
治りそうもない傷口も
回りの元気な細胞からいろんなものを補って、いつの間にかちいさく、少しずつ治っていくと信じましょう

『春待ち*』に賛同してくださった皆さんは
傷口に近いダメージを受けた細胞かもしれない…

傷口をみてショックで動けないかもしれない…

でも、傷口に近い細胞だからこそ、一緒にしおれてしまったら、ますます治りがおそくなる…って
、そんな風に考えてみませんか?

その、さらに回りの元気な細胞からいろんなものをうけとって傷口に栄養を送れる細胞でありたいのです

[ヒミツ埜]は軽傷だったしプ☆もいたって健康!!

だから、手づくりを通して
栄養を送れたらなって、もがいてるんです

それが『春待ち*』という
カタチになったと思います

これからも長い目で慎重に、
栄養を欲してくれているところにどんな栄養がいいのかみんなで考えて
送れたらいいなって思います


『春待ち*』の日の朝、
震災でおうちを流された
あの、
ほにょり作家の
「ゆきゑちゃん」から
『春待ち*』に応援メールを受け取りました*・°

★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆

春待ち。。。いよいよですね!
わたしにも出来ることがないか考えていたのですが…一日を過ごすのに、いっぱいいっぱいで(>_<)

もし、この画像で良ければ。。。
羊毛こけしの ろっくちゃん
(*^ ^*)

b0178971_13534734.jpg


津波にのまれてしまったけれど…初めて作った羊毛こけしちゃん。
お嫁に出せなかったカワイコちゃん。

どうか皆さんを元気にしてくれますよう祈りをこめて*・°

プッキ☆さん、そして皆さん!
ファイトォ(●’∀’●)*・°

yukie

★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆

さらに、震災の日3.11の夜に
男の子を出産されて、大変なさなかなのに、
春待ち*に
何度も何度も応援メールをくださった「teff* teff」のマイちゃん

赤ちゃんの名前は
『はじめ』くん*・°

なんか、とても元気になる名前だと思いませんか!!

春待ち*は、
なんというか、
そんな「想い」がつまりまくった暖かい空間でした

次はこの想いを繋いでいく番だなぁ…

じんわりと
焦らずに…

みなさん、
長い目で見守ってくださいね
[PR]
by jul-pukki | 2011-03-28 13:53 | 日々のこと | Comments(2)


Twitter
Twitter / pukkisan
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧