ヘンテコかわいい好きなモノたち
by jul-pukki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:『ヒミツ埜』のこと( 53 )
ヒミツ埜のこと③イベント編
久しぶりにヒミツ埜の記事がかけます*・°
大切なお知らせになります。

ヒミツ埜が生まれたキッカケなどは5つほど前の記事に2本アップしています😊よかったらぜひ♪

ヒミツ埜は手前の六畳がいわゆる「ヒミツ埜」
大好きな作家のみんなと企画販売会を開催したり、電鋸を3台も持ち込んでワークショップをしたり(●'艸`●)


窓を大開放できる間取りを最大限利用して外にも椅子やパラソルを並べたりととにかくイベント遊びを楽しむ空間にしました*・°


奥の四畳半とキッチンスペースとでだいたい7畳+大きな押入れのあるスペースは「ゴタゴタ荘」と呼んでいる巨大物置スペースです


b0178971_22570868.jpeg

ヒミツ埜では
「森がある。」「森のボタンやさん」
「たね・種・葉っぱ」「夏乙女。」「草食動物園」
「例えばアポロチョコのような迷い兎の物語り」

など

2年目にはヒミツ埜のお隣の部屋が空き部屋になったのを
イラストレーターのスガワラタカユキさん=スガティが借りて本格的な照明設備も整えたギャラリースワロウをオープン*・°

b0178971_23084243.jpeg

ギャラリースワロウオープン記念・2店舗コラボ企画
「 チーズ と 灯台展 」

他店舗とのトリプルコラボ企画
「乙女と魔女…」「…と黒猫展。」「ハロウィン絵画展」

ギャラリースワロウさんをカフェにする許可をとり
バルミュゼット+ヒミツ埜企画
「草食動物園 星空のおはなし」をヒミツ埜で
「星草カフェ」をギャラリースワロウで開催✨


ヒミツ埜から飛び出し大人気カフェ・バルミュゼットさんとのコンビ「バルミュゼット+ヒミツ埜」のチームで
審査の厳しかった泉マルシェにも数回参加させていただきました。


とにかくイベント毎に
素敵な作家様の作品群とご来場いただくみなさんの
たのしそうな笑顔と笑い声、それをお迎えするための舞台のようなヒミツ埜の空間づくり*・°

自画自賛しちゃうほどの楽しい時間を過ごしてきました。


ギャラリースワロウの大改造に合わせ(こちらはプロが入りました)、ヒミツ埜も押入れをブチ抜いてレジスペースにしたい!!と提案。 驚くmainさんをまたもや説得!

「かわいくするからぁ😭ブチ抜かせてぇ〜」

行動と言葉のギャップがすごい〜( *`ω´)ゞ°・

b0178971_23122813.jpeg
b0178971_23124109.jpeg
b0178971_02142067.jpeg

この半間の押入れ改造がキッカケで床下の猫がヒミツ埜に立てこもりゴタゴタ荘の押入れで赤ちゃんを産んで
何も知らずチョコルの搬入作業に来たmainさんの悲鳴が轟いた夜!!!!!そんな事件もありました。

b0178971_23133052.jpeg


そう、ヒミツ埜は実はプッキ③とmain③ 2匹のねずみ🐭🐹の棲家という設定以上に、その2匹の子ねずみを狙い猫が集まるという不思議な噂があり、、、「ヒミツ埜の七不思議」と言われているとかいないとか…(●'艸`●)


その証拠もあります

b0178971_21585088.jpeg

ヒミツ埜の入り口「犬走り」スペースに猫の足跡✨

ふふふ



そんなヒミツ埜とギャラリースワロウも震災を切り抜け
全国の宮城を心配する方々からの物資の仮置き場にしたい!いう声に当然のように賛同して協力・開放してくれたスガティ*・° おかげで山積みのダンボールの中身の仕分けもしやすく比較的無事だった作家さんたちと支援の拠点にもなり、チャリティの相談やイベントの開催まで思うままに行動と活動をすることが出来ました。


みんな手づくりを日々の糧にしていることもあり、
サポートし合いながらも、イベントをしないと他の人を支えることもできないし、探り探り日常とサポートと
泣くこと、笑うことの大切さを共有できる素敵な仲間たちと情報交換して支え合える場になれたことは、みんなへの感謝と繋がりは、ヒミツ埜とギャラリースワロウの誇りでもあるような気さえしています。


そのことで知り合い、広がった仲間もとっても多いからです*・° あの時支援に関わってくださった全て方々に心より感謝いたします。(し続けますよ〜♡)


そして、そんな震災後によろよろとみんなが日常と笑顔を少しでも取り戻そう!もう笑ってもいいよね?
そんな気持ちでささやかに始まった一つの企画があります。本当は震災の年に開催予定だったイベントです。

みんなで物資をかけ集め、必要なところに届けに!みんなで春を待とう!といつ間にか「春待ち支援隊」などと呼びながら踏ん張っていた1年前を忘れないようにと、
そこから名前をもらい「春待ち乙女埜*散歩道」というイベント名に✨

そう、〜昭和の日のお着物遊び〜 の始まりです。

b0178971_23165514.jpeg

毎年昭和の日に定例開催させていただき大人気企画となりました。
この時から、ヒミツ埜主催、会場ギャラリースワロウ
というスタイルになったような気がします。


そして「森がある。」でも撮影会でお世話になり、
〜昭和の日のお着物遊び〜 でもほぼ毎年カメラマンを楽しんでくださってるプロカメラマンのナッスが昨年の7月辺りにスガティから引き継ぎ、新しくギャラリースワロウのオーナーとなりました*・°

そして、ナッスがテレビ局関連のお仕事もしてるという流れから、仙臺いろはWebマガジン 「仙台アート散歩」
ギャラリースワロウ がオススメする仙台のアートな情報ページが立ち上がりました*・°


さてみなさん!!!!

ここからが本題です!!!!!

ええええて?????序章長っ??苦笑°・

こんな感じに言い尽くせない思い出と感謝が詰まった
ヒミツ埜 そしてギャラリースワロウ

(そして紹介してくれたギャラリーそのつもりさんも)

それらが入ったふじみ荘の取り壊しが決まり
まだ正式には言われていない曖昧な状態ですが、
「壊れるまでいてね」と言ってくれてた優しい大家さんからはこの物件は離れて突然管理会社が付きました。


ふじみ荘の取り壊しは夏〜年内らしくナッスが1月に聞いたそのすぐにTELをくれました。

ヒミツ埜は五月に出て行く契約です。と2月に突然宣告されました。唖然、呆然です。

いえ、あなたとは契約していません!っと
体じゅうを震わせ、ふぬけた声で、ふくれっ面で抗議をしましたが、それが精一杯でした。


とにかくヒミツ埜がなくなります😭

感謝の言葉は言い尽くせませんが、
blogで大好きなヒミツ埜でのみんなとの時間が最後になるということを最初にしっかり伝えたくて、どれだけ大切な場所だったか伝えたくて3回にも及ぶ長いお知らせとなってしまいました。


あの場所はなくなっても、ヒミツ埜で芽生えたあらゆる物やご縁が消えるわけではないので元気にがんばりたいと思います*・°


そしてこのページの最後に…


今年も昭和の日にはみんなで集まりましょう*・°
3日間に拡大しての開催にしてみました*・°

あの場所での最後の2つのギャラリーの晴れ姿をどうぞみなさん、味わいに遊びに来てみてくださいね*・°


b0178971_22555514.jpeg

気になっていた!という方も、どうぞお誘い合わせて
ご来場いただけたらうれしいです*・°









.

[PR]
by jul-pukki | 2017-04-04 21:15 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
ヒミツ埜のこと②奇跡の物件
個人的なお仕事でも、きのこ看板10体の制作を頼まれると ここぞとばかりに巨大看板を制作!!

そんなことを後先考えずするものだから、ハッ😳と気づけば 返却物を置く場所が💦💦💦ひぃ

知人の幼稚園にあげたり、家の周り、職場の倉庫と
あちこちにちゃっかり置いてもらう日々

😝ごみんちゃい


仙台駅前のさくら野百貨店
手づくり販売のイベントに chocolの前身「ちょっこりハッピー展」のメンバー5人だけで参加した時のこと。
「いい場所あるかなぁ、早くみつかるといいね」と
いよいよどこか借りたい!と気持ちが固まった矢先

以前 人気の手づくり企画で知り合っていた「クマガイケイコ」さん=通称 クマケイちゃんがふらりと会場へ*・°


さっそく「仲間たちと一緒に楽しめる雑貨屋さん?ギャラリー?そんなことが出来る場所を探そうかと✨」

クマケイちゃん「うちも、そんなのやってる♪ 同じアパートの部屋も空いてるよ!見に来れば?」

016.gifおおおおお〜〜〜〜〜

予定を聞いて数日後にはさっそく見にいきました

クマケイちゃんはアパートの一番奥の部屋に
大好きな絵本から「そのつもり」と名付けたという
ギャラリーとレンタルboxのスタイルで和室を少し洋風に改装した感じのかわいい和み空間を不定期営業♪

なるほどねー♡
すごいなぁ✨お店屋さんの先輩だな♡

クマケイちゃんは絵も描くし粘土細工にペイントして
ちょっとした小物作りも昔はしていて、クマケイ作品の粘土細工を1つ今でも持っています♡
(いまでは絵画の世界も確立し、デザイナーとしても賞を獲ったり、ダンナ様もやたらカッコ良く、才能も個性的な魅力も溢れる女性なのです。時々ピリッとしてて緊張するけどね😝)


その時点では空いてるお部屋は1階真ん中の1つだけ。
なんと大家さん自宅がすぐ隣ということで
「まあ見るだけでも」と みせてくれることに*・°


ザン!!


うわーうわーオワワワーーー💦


クマケイちゃんの「そのつもり」と違い
その空き部屋の第一印象は、ボロボロそのもの💦

なんてったって、大家さんが苦笑いしてるくらい。

畳をあげたその部屋は日当たりこそ良いものの
床の底がたくさん抜けてるような物件で、
ぇえ"?こ、ここ?っと衝撃を受けてることを隠すのが精一杯なようなお部屋でした。笑

1K ? 2K? 6畳と4畳半 そして2畳ほどのキッチン
ふすまも外していたので12畳の1Kくらいにみえました。

たじろいでいると、大家さんから驚きの一言*・°

「あなた、ものづくりする人なんでしょ?だったらどんどんかっこよく変えていいわよ!ペンキ塗ってもいいし、工具は使うの?夕方 6時までならカナヅチでもノコギリでも音出してもいいし♪ 楽しんだら?どうせ古いアパートだからずっと壊れるまでいてくれるでしょう? でもかっこよくしてね。駐車場も目の前使っていいから!!」

勢いに押されつつも聞こえるキーワードに
ぽわわわわ〜ン*・° とどんどんその気に!!


もともとの立地は駅に近く近所の目が気にならないロケーション✨さらにサッシを開け放てば目の前に駐車スペース✨これは、大きな荷物を出し入れする物件探しも兼ねていたプ☆にとっては最高の条件でした✨

さらに!さらに!!!

夢にまでみた「好きなように改装していい!大工仕事も音を立てていい!!!」

「え?大家さん?あなた読心術専門家ですか?」

👐🔮{みえます、みえます、お見通しです


チョコっと見るだけのはずだったその物件!
数日前に偶然あったクマケイちゃん!
いや偶然は必然か⁉️

ヤバいぞ!
断る理由がない!
むしろここがいい!


一緒に借りよう!と話が進んだ mainさんとアンスモちゃんは受け入れてくれるのだろうか?ガタガタガタ


タイミングよく、一番町のギャラリーが閉じる際、
自力で剥がすならあげるよ!と10畳分の立派な床材を貰いうけ、もうこの床材を運ぶには借りるしかない!という驚きのタイミング。(●'艸`●)

まあプ☆にとっては追い風ですが、ボロボロが内心イヤだったであろうmainさんのために責任を持って可愛いくしていくしかありません。

もちろん床下も独学ながら湿気や虫対策、それに根太も補強して) 床板はプ☆とアンスモちゃんとで敷き詰めました*・°

b0178971_02245721.jpeg

名前も決まってない頃「チョコル荘」なんてのも候補に上がったり😊みんなでいろんなわくわくを共有した時期でもあります✨

そのうちに、mainさんと2人でやると決まった時点で、
「結局2人だね」と苦笑い半分、企みがしやすいかななんてことを思ううちに ふと「ひみつの」というフレーズが降りてきて…奇跡のような「埜」の字を発見*・°

当時、検索してもなかなか出てこないと言われた、しかもそれまでにプ☆自身もまったく知らなかった「埜」という字が、ある時、本当にふいにプ☆の目にとまったのだから、不思議な話だなぁと今でも思います。

プ☆はこの「埜」の字が大好きになりました*・°
まるで一目惚れです(=゚ω゚)✨

木が大好き♡大地が、根っこが大好きなプ☆にはたまらない印象を与えました*・°
そして2人でやると決めたばかりで二本の木が並んでる✨

「もうこの字以外は考えられない」

そしてmainさんに説明。(おなじみの説得)笑


そしてこの後は大好きなカフェバルミュゼットさんが大きなコンテナ材をくださったり使ってないテーブルを譲ってくれたり、素敵な作家さん探しをしたり✨

最初の1年は月1くらいのペースでイベントを企画して
chocolも起動にのり仙台PARCOでの開催をするようになると、パルコから歩いて5〜6分なので「ハシゴしてね」っと告知したり✨

たくさんの方々の応援と協力、そして魅力的な作家さんとその作品たちのおかげ様で、素敵な仲間たちと夢のようなキラキラな時間、空間を共有する特別な場所「ヒミツ埜」はどんどん成長させていただきました*・°

b0178971_02591251.jpeg

仙台経済新聞に掲載されて、
「草食動物園、仙台の経済を動かす?!」なんてふざけたブログのタイトルにしたこともあります☺️✨



次回は「ヒミツ埜のこと③イベント編」
このシリーズはこれで完結です。
もうしばらくお付き合いくださいね♪






.


[PR]
by jul-pukki | 2017-03-13 23:58 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
ヒミツ埜のこと①シロイキオク編
仙台で古くからの知り合いの方には言わずと知れた
ヒミツ埜(の)の存在…かとは思いますが、

最近、作品関連でヨウル☆プッキの名前を知ってくださったという方にはなじみも薄く、プッキ☆さんしょっちゅうヒミツ埜とかギャラリースワロウってかいてるけどなんだろう?と思っていたり、またはこの記事で初耳・初見かもしれません。

今日は「ヒミツ埜」のことをちょっと書きます。


いろんなものを作ってみたい!気になる素材はとにかく試してみたいし、巨大なものをつくってあ!っと思われたい♪ 自分のアイディアでみんなを驚かせたり笑顔にしたり✨ キラキラなイタズラを楽しみたい*・°

とにかくやってみたいことだらけのプッキ☆さん✨

自分でも思った以上にその気持ちが膨らんできて、
作りこんで発表出来るチャンスとみれば、イベントごとに作るものも凝ってきて、びっくりされてまた調子にのって今度は巨大化してみたり😝

実家のリビングを占拠して、舞台のような装置のような看板や什器を作り込む日々(●'艸`●)

とにかくそれが楽しくてしょぅがない♡

片付けなくてもいい工房=スペースが欲しくなったり
かわいいものに囲まれて、みんなが楽しいそんな場所✨
いつか自分好みのそんな場所を作れたらいいのになぁと
漠然と考えるようになりました。


ふと、自分の場所はまだないけれど、だったら…
まずは、どこかのギャラリーを異空間にしてその場に来たみんなを驚かせる「究極のイタズラ」は出来ないかなと企みが浮上*・°


そこまで大きなものを作りたくなっていたのです😝


でも、そんな無謀なアイディアを承諾してくれるギャラリーはあるかな?そして…1人で?誰かと?


ちょうどそのころ、知り合いが個展をするというので訪ねたカフェ モンサンルゥ さん…素敵なカフェ空間の奥に隠れ家のようにひっそりと小さめのギャラリースペースが…*・°


あ、ここ✨💡


そして、そんなイタズラ作戦とカフェモンサンルゥが素敵だった♪ あそこが借りれたら♪ という話にのってくれたのが chocolメンバーのワイヤー作家maintain*さん✨

「別のメンバーでモンサンルゥで展示をしたことがある!」というのと、以前プ☆とmainさんともう一人植物のプロを交え3人で、2つのカフェでキャンドルナイトの飾り付けをした!という経験から「おもしろいことが大好き」という共通点があることは知っていたので、だったら、今度は2人でモンサンルゥで何かをやってみよう!そしてみんなを驚かせよう!イエ〜〜〜ィ*・° と盛り上がっていったのです。


無事にモンサンルゥ・マスターの許可もいただき、
時々サイズを測りにおじゃまして…(●'艸`●)
チーズケーキやホットサンドがお気に入りに♡


大きなオブジェを作りこみ、モンサンルゥをジャック✨

「 シロイキオクー。」という、全てが真っ白い空間を楽しむインスタレーション的な展示を楽しみました*・°


その時プ☆が、きのこチックな巨木のような、そんな大きなオブジェ作るつもりで設計図も仕上げていました。

ところが、ふと、その設計だと中央から拡散するギャラリーの照明を遮り、まるで暗くなる。せっかくの白の空間そのものが映えない…ときづき、でも同時にキャンドルナイトで気づいていたワイヤーの影の魅力がこのスペースだからこそアピールも出来る*・°と興奮!!

急遽mainさんに説明!!いや、もはや説得!!笑

「ワイヤーだと光を遮らないし、むしろワイヤーの影が白壁に映るはずだからぴったりなはず!!でも中途半端じゃダメだよ!空間いっぱいの大きな鳥かごみたいなの!人がその中に入れるくらいのサイズ*・° そうじゃないとみんなが驚かないの!どう?つくれそう?」

mainさんは否定はせず「試してみる」と…

そうこなくっちゃ**(〃'▽'〃)**

そして、我らがダイシン桂店の工作室へ通う日々011.gif023.gif


そして、ただ白い敷物に白い鳥かご…みたいにならないように鳥かごを主役に最大限心地よい空間になるように鳥かごの直径に合わせたオリジナルの台座兼用クッションシートとそれを取り囲むきのこのテーブル、それをリラックスして楽しんでもらうため、「お気に入りの靴下で」というドレスコードも♡
今、あらためて文章にすると、ヒミツ埜への指標がこの時すでにあったように感じます。


シロイキオクー。は想像を超えた反響でした012.gif

たくさんのお客様にご来場いただきみなさんに撮影も楽しんでもらえる空間とイベントになり、企画してほんとによかったねとmainさんとも大よろこび*
マスターにも後々までとっても褒めていただき
とても光栄に思えます*・°


そしてやっぱりこの時の興奮と感動が さらに
自分のアイディアを発表出来る場所を持つ決断を後押ししたと思います。


その後、chocolも起動にのり二転三転しつつも
トントンと話はすすみ、2010.11.22 mainさんとプ☆とで2人で 自分たちの場所としてヒミツ埜を持つことになったのですが…

そのヒミツ埜もまた「どこにもないイタズラの場所」にちなみ、みんなをあっと驚かせたくて
main③🐭とプッキ③🐹 二匹のねずみが仲間たちと楽しい企みをしてるよ♪ っというコンセプトでチーズの壁にして遊んでみたのでした(#^。^#)

そして…ヒミツ埜の奥の隠れ部屋は…「ゴタゴタ荘」と呼ばれる物置スペースなのは言うまでもない事実です
😱オーノー💦


b0178971_02522621.jpeg

つづく











.

[PR]
by jul-pukki | 2017-03-13 18:06 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
会場への道案内、徒歩編✨
ギャラリースワロウとヒミツ埜は
隣あった2つの空間です✨

今回、ヒミツ埜企画「 冬乙女❄️」の会場になるのは
ギャラリースワロウさんになります*・°

主なルートでの道案内をさっくりですがご案内させていただきますので、ぜひご参考にしていただき遊びに来てくれたらうれしいです✨

ではさっそく♪.

◆歩きのかたへ

◎駅から来る場合は
PARCOさん一階のスタバの横
外にあるマーク1ビルの駐車場を通り抜けると、すぐにアエルさんの裏側にある駐車場に出ます。


◎駅二階から来るには
PARCOさんとエスパルPart2の間のエスカレーターを降りて一階へ
そのまま直進→マーク1ビルを通り抜けるとアエルさんの裏側に出ます。



◎アーケード側から来る場合
PARCO&アエルの真ん中の道を通ってアエルさんの裏側に向かうのが近道です♡


キーワードは
アエルの裏側です


アエルさんの裏側に出たら高架橋をくぐるように道なりに進みます。

線路脇を道なりにゆるりとカーブはありますが曲がり角はありません。


線路が見えなくなる頃に右手にファミマが見えてきます。

ファミマを過ぎるとすぐに信号が見えてきます。

その信号を渡りまっすぐ進みます。
(揉みほぐしのお店と自販機ハウスの間の道を進む感じです)


少し進むと右にテイラー、左にTシャツ屋さんがあります。

そのまま結核センター付近まで進むと
左手に古いブロック塀とレンガの一軒家が見えてきます。

ブロック塀の反対側には公文の看板があったらそれが目印♪
b0178971_15274741.jpg

この公文のアパートが会場のふじみ荘です。

このルートですと、駅からでも、6〜7分で到着します。


◎本町付近からお越しの場合は45号線に沿って、仙台っこラーメン様やロイホを目印にすすみ、揉みほぐしのお店と自販機ハウスのある信号を左に曲がってください*・°


🚏花京院シルバーセンター
🚏宮町二丁目

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

「 冬乙女❄️ 」 

 1/27・28 (金・土) 

11時〜日暮れ
場所:ギャラリースワロウ

❄️作家さんのハンドメイド作品の展示販売♡ 
❄️手芸材料や古着などのプチ蚤の市♡ 
❄️ほっこりのんびりワークショップ♡

[ヒミツ埜/ひみつの]
花京院二丁目2-59 ふじみ荘 203 
[ギャラリースワロウ]
花京院二丁目2-59 ふじみ荘 202


08045153055  ←会場の音で聞こえないかもしれませんが、迷った時などにどうぞ♪ プッキ☆ちょくつう


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*









.


[PR]
by jul-pukki | 2017-01-27 04:17 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
会場設営進んでいます*・°
さてさて*・°

いよいよ目前です*・°

会場設営と諸々のご案内で
なかなかブログに手が回りませんが、
作家様や、たのしみにしてくださってるかたの
たくさんの発信やRTなどのサポートで、おかげ様であちこちからお声掛けをいただきます*・°

ご協力とお声掛けを本当にありがとうございます*・°

参加作家様としてご案内していましたkokoro book*様がご都合により不参加となりましたので、お知らせとお詫びをいたします。ご了承よろしくお願いいたします。


さて、
会場には 26・27と続々作品も届き始めました✨

設営もmain③🐭の協力のもと、
かなりお気に入りの雰囲気になってきました☺️✨

今回はmain③のワイヤーの中でも「クラシカルムード」のあるアイテムを総動員したい!とおねだりしていたのですが、肝心のmain③は「クラシック?ん?」みたいな感じだったので、ヒミツ埜に飾ってた「あれ」を
「はい、これ!これを主役にしますよ!」
「・・・・? へぇ〜〜〜これ…😮」


main③のおとぼけは、まあいつもこんな感じです笑

もう慣れっこです(●'艸`●)

「乙女ぇ〜??乙女はムリだなぁ」
「森がある?森があるの??」
「きのこかぁ…まざれっかな」

毎回第一声はここから始まり、イベントの終わりには「乙女、またやろう😁」「きのこ、きのこぉ〜」「クラシックいいねぇ♡ 住みたいなぁ」と変化しています😏


設営中、それだけ興味を示してなかったmain③が
「おお〜♪ なるほど〜♪ いいねぇ〜♪」というたびに
手ごたえを感じて「でしょでしょ?(●'艸`●) 」っとなるのがけっこう楽しい時間だったりするのでした*・°


そんな感じの凸凹コンビで今回もクラシックテイストの森の舞踏会……ほんとは森の中で🍄と踊っているのに
きのこを囓った着物姫たちは、お城にいると錯覚しているかもね〜*・° な感じに設営をすすめています☺️✨


当日、どうぞお楽しみに*・°


ちなみに…毎回 本会場 としてお借りしている
ヒミツ埜のお隣のギャラリースワロウさん

歴代の様子です♪

b0178971_02553521.jpeg
第一回『乙女埜*散歩道』

b0178971_02593166.jpeg
第ニ回『乙女埜*いろあそび』

b0178971_02575305.jpeg
第三回『おとぎ埜国のこけしちゃん♡』

などなど、ガラッと変えて楽しんできました*・°

今回の「きのこロンド🎶」は第5回目になります*・°

今回はお着物さんたちにも会場を楽しんでいただくために着付けコーナーをヒミツ埜からスワロウの奥に大きく移動してみました*・°

どうなるかなぁ(●'艸`●)

毎回設営も、ヒミツ埜イベントのこだわりの1つなので、スペシャルメニューや、お着物姫たちのいでたち、作家様の作品、ご来場のみなさんのドレスコードなどと合わせて楽しんでいただけたらうれしいです*・°










.


[PR]
by jul-pukki | 2016-04-28 01:47 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
🍄業務連絡
そろそろ目前なのでご参加いただく作家さまへ
納品など簡単にまとめてお知らせいたします。
ご一読お願いいたします。

※納品の件、個人的に連絡の済んでる方はそちらの条件でそのままで大丈夫です。ご常連の方はいつもの感じでお願いいたします。


◎発送での納品の場合 26・27・28の18〜20時の指定でお願いいたします。ヤマトさんですと前日の発送でも届きます✨ 万が一やらかした!という方は29当日の10:00〜12:00で指定でお願いいたします。


◎当日在廊される方でスワロウ内を希望の方
当日の朝10時前後から開場します。物量、形状などに応じて、早め、遅めとご判断お願いいたします。例えば壁に大きめ!などの方は場所取りをしなければいけませんし、これだけは吊るしたい!などという条件のものはやはり混雑前にその分だけでも済ませていただきたいと思います。

開場はテーマに合わせて設営していますので、同じ作家さんだから同じ場所とはこだわらず、お声掛けしあって、ここにはこれが似合いそうじゃない?など、慣れない方にもベテランさんは誘導してあげてくださいね😉

必要かなぁと思うものは巨大じゃなければお持ちください。什器にも各自目印をつけてください。小さな什器にも無機質なもの、素朴すぎるものはきのこの森の要素かクラシックなレースなどあしらってくださると馴染むかと思います。

どんどん作品が入れ替わりますので、ご自分の什器が他の作家さんの作品に使われますのでご容赦くださいね。

定形外のものや、壊れ物は袋等ご準備ください!!
作家さん自身のものを直接お買い求めくださる方に長い列に並んでというのも酷なので、念のため在廊の方はポーチのようなものにお釣銭を用意してくださるといいかもしれません。精算の済んだシールは各自管理してメインの台帳に混じらないようにしてくださいね♪


◎委託参加で当日納品の方は↑ほぼ同じです。
当日納品の方は検品などはほぼ出来ませんのでご容赦ください。お値段が剥がれて販売出来ないと悲しいので、念のため簡易の納品書があるとよいと思います。


◎外で対面参加を希望の方 ※雨天決行です
物量もあるかと思いますので10時よりもっと早い設営でも大丈夫です!オープン近くなると開場待ちの方もいらっしゃいますので、まずは荷物を降ろして車を移動してしまうのがオススメです。

雨天の予報も出ていますので万が一の時は軒下やヒミツ埜を解放する感じになるかと思います。

いつものように好きなように素敵に飾ってください♡
お隣りのブースとのバランスでお声を掛け合って設営してください♪
少し隙間があると通れて接客しやすいとは思います。

今の所、Amさん とcozuzu*さん、ラフルールブランシュさんが対面です!まだテーブル1台あります!ご希望の方は対面式でもお楽しみください♪ 対面式の方はマイ金庫のようなものをご持参ください。


◎委託参加で当日も来られない方
28日の14:00〜14:30、17:00〜18:00 の2回のどちらかの時間内にご来場ください*・° 荷物が多く当日と前日に分けたい方もこの時間でしたら特に連絡なくてもそのままいらしていただければと思います。
今からでも一応お時間のご相談は受付ます。

ただ、28日はあまりスマホをチェックする余裕はないと思うので、明日26日までにご連絡ください☆

26日納品の方、2名います。
17:30〜18:00でしたら受付可能です♪

やはり、委託の方は万が一の値札剥がれやつけ忘れなどを考えて簡単な納品書があるとよいと思います。

当日か前日か迷っている方は出来るだけ当日の納品にご協力ください。



その他、当日には設営難しいけどこんなことを企んでいる!などはメールかDMにてご相談ください♪


main🐭さんはレジや受付を担当してくれます。
当日の精算・レジ周り関係は全てmain③に!!

プ🐹は全体の様子を見ながらあちこちに動き回ります。
設営、作品、運営全般に関することはプッキ③に!!


いつも通り、作家名とプライスが1つずつわかるように表記し、剥がして(またははずして) 台帳に貼り込めるようにご準備ください。お客様とやり取りする金額をご表示ください。対面の方はお値段表記おまかせしますが、くれぐれもわかりやすいようにお願いいたします。


🙉今年もこれを伝えなければなりません。
在廊スタイルでの参加の作家さまは、ヒミツ埜ルールに準じてオープンして1時間ほどはお買い物はお控えください。ご来場いただいたお客様に一番に、お目当のアイテムを選んでお迎えいただきたいと思うからです☺️*・°

そしてまた、オープン直後のその時間が一番混雑しますので、様々なフォローをどうぞよろしくお願いいたします。一括レジと休憩とを代わり番こにお願いいたします。作品の並べ替えやお声掛けも随時みんなでたのしみながらやれたらと思いますし、一番は作家さんに会いたい気持ちでご来場いただく方も多いので作家さん同士でのお話しにあまり夢中になりすぎず、まっさらなお客様とのお時間を意識していただけたらうれしいです。
(懐かしい出会いもあるかと思いますが) 
お初のお客様やご自分のファンの方とのお話しを意識するようにお願いいたします。


それでは、お客様や作家さま同士の楽しい時間に向けて
体調も整えて臨みましょう*・° えいえい(お〜)✨

[PR]
by jul-pukki | 2016-04-25 22:23 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
インスタグラム開設しました*・°
大好きな画像投稿アプリ・インスタグラム=ig
でヒミツ埜のアカウントを開設しました*・°

これによって、ヒミツ埜のもりもりな情報と
プッキ☆さんのもりもりな情報をそれぞれわかりやすく発信出来るようになりました*・°

特にイベントの前後は凄まじい情報量を発信することになるので、見る側も混乱せずに情報をキャッチ出来るようになるはずです!!

ig @himitsu_no_smile  
tw @himitsu_no_

見れる環境の方はigでのチェックはオススメです♪
ヒミツ埜のページに限らず、画像一覧と文字検索の種類と見やすさが格段にイイです!

タイムリーさと拡散力はtwitterも魅力的ですね*・°

さて、blogをサボってるわけではありませんが、
やはりインスタを優先して情報発信中です♪

b0178971_04373116.jpeg
igのヒミツ埜のページ、現在はこんな感じ♪


この作品は?と気になる作品をタッチすると、作家様やエピソードが見れるだけでなくインスタグラムをしている作家様なら、その作家様のページにポンといけちゃうって感じです。もしくはそのアイテムを紹介している別のページにもすぐいけるので、サクサク感があります✨


twitterでもインスタグラムでも
🍄の誘惑が止まらない【 🍄 魅惑のレシピ✨ 】として
*召しませきのこ* 『囓ッル・レ・ロンド♪』 にご参加いただく作家様やアイテムのご紹介をしています😊


なかなか記事が追いつきませんが、とにかく素敵な作家様の情報を早くみなさんにお伝えしたくてソワソワしています🍄✨


twitter、インスタグラム、blog、
いつもの仲間たちの発信が始まっていますので、どうぞ楽しみにお待ちいただきつつ、引き続きチェックしていただけたらと思います😊🍄



b0178971_04535949.png
先週まで紹介していた
【例えばアポロチョコのような迷い兎の物語】
【草食動物園】など


*召しませきのこ*
『囓ッル・レ・ロンド♪』

の最新情報と併せて、懐かしい画像もぜひお楽しみください♪
コメントもお待ちしております😊✨












.

[PR]
by jul-pukki | 2016-04-04 04:16 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
ヒミツ埜&スワロウ道案内*車編
◆お車でお越しの方へ

ざっくりとした場所としては宮町通りの一本西隣りの小道、宮町の薬局セイムスさんのちょうど裏側の道に入る感じになります☆

ポイント①
一方通行の多いエリアで、車でヒミツ埜に来るには
宮町通りのホットモットさんを曲がる道順のみです!
( *`ω´)q〃

駅側、東照宮側、どちらから向かっていても宮町通りのホットモットの信号を目指していただき、その一方通行の細い道に侵入します!!

20mほど進み一本目のT字路を見逃さないように左折❗️(45号線に向かう感じになります。)


つまり!
ホットモットを曲がると目の前に
ホテル白萩さんが正面に見えますが
そこまで行かずに左折
します!!!  ↑ここが最大のポイント!

目立たない道を左折です!!

そしてこの道も一方通行です。

「安心してください!」
ヒミツ埜は、もはやこの道沿いのようなものです。
ヒミツ埜に着く少し手前にオススメの駐車場があります。

b0178971_15274580.jpg
最初のこちらは日祝400円で停めれます♪人気なので早いもの勝ちです。

b0178971_15274568.jpg
そこが満車でも、そのすぐ隣に12時間で600円というかなり大きな走行型のパーキングがあります。どんなタイプの車でもここになら停めれるかと思います。

当日のんびりのご来場モードの場合は
こちらにお停めください♪

今はさらにその手前にもたくさん増えました。


ポイント②
ヒミツ埜へ荷物の出し入れで車をつける場合でも、手前の↑のパーキングに入るにしても、一通なので行き過ぎるとぐるっともう一周することになるので慎重に走行してくださいね♪

\( *`ω´)/ ぐるぐるにならんように!


ポイント③
オススメパーキングから50mほどの位置右手に、古いブロック塀、水色の公文の看板、塀の上に大きな駐車場の案内看板が見えてきます。

b0178971_15274741.jpg

この公文のある奥のアパートがふじみ荘です♪

青葉区花京院二丁目2-59 ふじみ荘 1F

202 ギャラリースワロウ
203 ヒミツ埜


※短時間の納品、届け物でしたら、画像のブロック屏沿いに幅寄せして停めてください。
長時間の駐車は大家さんに張り紙されるのでご注意ください!!

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

b0178971_04274659.jpeg
キママニクラシテ 〜ふわふわ♡

日時: 2016.2/10・11・12・13 (水祝金土)
場所:ギャラリースワロウ

[ヒミツ埜/ひみつの]
花京院二丁目2-59 ふじみ荘203
[ギャラリースワロウ]
花京院二丁目2-59 ふじみ荘202











.

[PR]
by jul-pukki | 2016-02-09 00:11 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
ヒミツ埜&スワロウ道案内*徒歩編✨
◆歩きのかたへ

◎駅から来る場合は
PARCOさん一階のスタバの横
外にあるマーク1ビルの駐車場を通り抜けると、すぐにアエルさんの裏側にある駐車場に出ます。


◎駅二階から来るには
PARCOさんとエスパルPart2の間のエスカレーターを降りて一階へ
そのまま直進→マーク1ビルを通り抜けるとアエルさんの裏側に出ます。



◎アーケード側から来る場合
PARCO&アエルの真ん中の道を通ってアエルさんの裏側に向かうのが近道です♡


キーワードは
アエルの裏側です


アエルさんの裏側に出たら高架橋をくぐるように道なりに進みます。

線路脇を道なりにゆるりとカーブはありますが曲がり角はありません。


線路が見えなくなる頃に右手にファミマが見えてきます。

ファミマを過ぎるとすぐに信号が見えてきます。

その信号を渡りまっすぐ進みます。
(揉みほぐしのお店と自販機ハウスの間の道を進む感じです)


少し進むと右にテイラー、左にTシャツ屋さんがあります。

そのまま結核センター付近まで進むと
左手に古いブロック塀とレンガの一軒家が見えてきます。

ブロック塀の反対側には公文の看板があったらそれが目印♪
b0178971_15274741.jpg

この公文のアパートが会場のふじみ荘です。

このルートですと、駅からでも、6〜7分で到着します。


◎本町付近からお越しの場合は45号線に沿って、仙台っこラーメン様やロイホを目印にすすみ、揉みほぐしのお店と自販機ハウスのある信号を左に曲がってください*・°


🚏花京院シルバーセンター
🚏宮町二丁目

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

キママニクラシテ 〜ふわふわ♡

日時: 2016.2/10・11・12・13 (水祝金土) 11時〜日暮れ
場所:ギャラリースワロウ

[ヒミツ埜/ひみつの]
花京院二丁目2-59 ふじみ荘 203
[ギャラリースワロウ]
花京院二丁目2-59 ふじみ荘 202

b0178971_04274659.jpeg


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*









.

[PR]
by jul-pukki | 2016-02-08 23:47 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(1)
??ヒミツ埜をもっと楽しもう✨
Twitterのヒミツ埜専用アカウントを立ち上げました*・°


b0178971_410760.jpg



◎ヒミツ埜のイベント最新情報
◎ヒミツ埜の歩み
◎イベントや準備中のエピソード

◎ご参加の作家様 & ご来場のご常連様たちの情報も少々♪


といった感じで、ヒミツ埜にまつわる楽しい話題が満載のアカウントになっています*・°

アカウント名
✨ @himitsu_no_ ✨


文字数の関係で細切れになる時もありますが、ブログよりもかなり早く最新情報がアップされます*・°

b0178971_4211829.jpg
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

↑こんな感じです♡


関連作家様のヒミツ埜以外でのイベント情報も多少ではありますがお知らせもしていますので、ぜひフォローをオススメいたします*・°


(●'艸`●) くふふ



フォローの有無に関わらず
みなさまの楽しい絡みも
お待ちしております*・°

#ヒミツ埜
#花とちいちゃな世界
#ヒミツ埜あるある
#ヒミツ埜かわいい ????オススメ

などタグを貼ったり
上記@〜 のアカウントをつけてくださると発見が早まり、会話もRTもしやすいと思いますのでぜひご活用ください??


プッキ☆不在でも、@や# の活用で
ヒミツ埜に集まってくださるネットワークを楽しめると思います*・°


実はこの子をお迎えしました*・°
など、作品や作家様にまつわること、
ヒミツ埜イベントへの質問、感想、ご意見などもどしどしお寄せください*・°



現在、倍以上フォロワー様も増えています*・°


みんなで楽しいを共有しましょう*・°












.
[PR]
by jul-pukki | 2015-04-06 04:21 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)


Twitter
Twitter / pukkisan
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧