ヘンテコかわいい好きなモノたち
by jul-pukki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:『ヒミツ埜』のこと( 51 )
スワロウの壁、ヒミツ埜の棚✨
前回の記事にあったスワロウ側の壁は無事に完成*・°

b0178971_01432172.jpg

この画像は完成間近な仮組みの時にパチリ✨

あとはナッスが白っぽくペイントするのみ😊

そしていよいよヒミツ埜側のパーテーションづくりへ💨

ヒミツ埜側のパーテーションといっても、ヒミツ埜とスワロウを仕切る壁ではありません!!

ヒミツ埜と、ヒミツ埜の押入れ=ゴタゴタ荘を仕切るための壁です♪

これは、本来ゴタゴタ荘に蔵う予定だった古木の一部が傷んだ棚のようなものを再利用することに!!

そうすればゴタゴタ荘のものは減るし、一石二鳥に✨

再利用するのはこちら✨
b0178971_01511157.jpg

以前、某家の裏のガラクタコーナーから拾ってきたもので、棚になるんじゃない?とそそのかして最後の最後に持ってきた大物!なのに、ずっとほっぽりっぱなしだったものの1つなので、ようやく有言実行できたってわけです😊

ちょっと朽ちてしまった箇所はさすがにカット〃

あとは勢いで杉材をネジ止め*


[PR]
by jul-pukki | 2017-06-22 01:41 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
スワロウの壁づくり
スワロウ側の壁づくりがついに始まりました♪

b0178971_17052705.jpg

スワロウの壁づくりということもあり
ズミさんが助っ人に来てくれて、サンダーという電動のやすりがけをしたり、重い家具を動かしてくれたりと
床面積をギリギリ確保しての作業となりました(。-∀-)

プ☆も朝から譲り受けた不用品などを
「ご自由にお持ちください」コーナーを入り口前につくってヒミツ埜の断捨離を開始*・°

ナッスには木材の裏表オーディションや使い勝手やサイズ確認もしてもらい、あとは迷いなくすすめるはずです😊✨


ナッスが希望の幅を測ってるところ(*´꒳`*)

b0178971_17185342.jpg

スワロウスペースとヒミツ埜スペースを完全に仕切ると決めた時はぶっ飛びましたが(前回記事参照)、何かが「完全に確定」することで迷う時間が減るのでそれはそれで有意義なことなんですよね😊


スワロウ側の壁とヒミツ埜側の壁
それぞれに一面ずつ


その間にゴタゴタ荘を…と思っています。


3人でそのことまでは話したけど、予定通りのサイズだと
たぶん何にもしまえないって思うんですよね…(。-∀-)


なのでスワロウさんサイドはひとまずシンプル白壁好きのナッスのために出来るだけシンプルに*・°

ヒミツ埜側は、ヒミツ埜スペースを削ってでも
「使える納戸」のようにしなきゃなぁ…どうしようかなぁ…


と思いを巡らせて、スワロウの手が止まってしまうのでした( ̄(工) ̄)ゞ°・


まずはスワロウの壁をがんばります♪








.




[PR]
by jul-pukki | 2017-06-17 17:04 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
ワンツーワンツー
シアワセはァ〜 歩いてこないぃ〜

ダァから 歩いてゆくんだよぉ〜♪



なぁんて歌がありますが
確か一歩進んで二歩下がる〜っという平和な歌詞…

そう!!

そんな歌詞がとっても可愛く感じるようなこの頃です

一歩進んで5歩下がる〜
ってこれ、逆走じゃない? ねぇ、逆走してるよね??
5歩も下がったからスタート地点見えないじゃん😭

っという混沌とした模様替えの呪縛に!!!



諸事情により、12日にようやく引っ越し後初の
スワロウ+ヒミツ埜の3人での会合が開かれました。

その会合が諸事情とはいえ、やはり遅すぎたのです。
これまでコツコツと進めてきた作業が全て振り出しに戻ってしまいました。

興奮して口論になる程熱心に意見を交わし、
その結果、スワロウとヒミツ埜の場所を仕切るという結論になりました。

思いもよらない展開で驚きましたが、
決まってしまえば「なるほど」です。

しかしまあ、1日しか休まず、痩せたら履こう♪っと楽しみにしていたスカートが履けたくらいに引っ越し&配置換えにコツコツと勤しんできたので、それがまさかの白紙に戻るとは…本当に人生とは何が起こるかわかりませんね。


もともとインテリアも模様替えも趣味みたいなプ☆でも
「過酷じゃのう😭」と弱ってきています。

いや、楽しいけど、身体がね( i _ i )

かれこれ1ヶ月、模様替えロボットみたいになってます

b0178971_01065223.jpg
ロボットといえばこれですね。

mon*sun が「あ!ロボットがいる!」といった画像✨

この頃はまだこんなに逆走モードになるとは
思わずにいたなぁ…すでに懐かしい😭

b0178971_22293638.jpg
かっこいいとこだけ写します♡

もりうぴさんのご紹介で古い工業ミシンがヒミツ埜にやってきました*・°

b0178971_22303550.jpg
ヒミツ埜の床を貼り押入れカウンターも無事にお引っ越し出来ました*・°

柱がないので柱風の応急処置にて😊

大好きなヒミツ埜♡
新しいヒミツ埜♡
スワロウさんとの連携だからこそできること♡

わくわくなことを考えてゆるゆると楽しみながらすすみたいと思いもます♪







.



[PR]
by jul-pukki | 2017-06-14 22:02 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
お引っ越し完了しました😭
これほど肉体疲労でグデグデになったことがあったかい!?

いや、ない!!ないでござるよ!!

というほどの連日の肉体労働だったお引っ越し作業も
花京院のヒミツ埜からO町のヒミツ埜まで全ての荷物の運び込みはなんとか期日通りの5/31ギリギリに完了いたしました💨💨💨

b0178971_00542744.jpg
花京院5/29 pm.1:00 運んでも運んでも運んでもなくならないヒミツ埜の荷物


b0178971_01084389.jpg
O町 次々と運ばれるものたち
b0178971_01065223.jpg
O町 すでに山積みに!!!




数々の応援メッセージ✨差し入れ✨感謝いたします

3匹目の🐀mon③こと mon*sunの度重なる深夜までのお手伝いがなければまず不可能だったと思います*・°

サニーズスマイル・日下さんと大型ハイエースの活躍✨
こちらも疲労の溜まったねずみたちではとうてい運ぶことのできない大物たちを次々と持ち上げ積載し、
思いもよらない時間でO町に運び込みが完了しました。

メイン③も自分の軽乗用車を実家の大きな軽に数日取り替える交渉をしてくれてそれで通勤をしてくれたので、連日大量の荷物を運び込むことが出来ました。

あやつり森から引っ越しが断続的に続き、ほぼ1ヶ月ヒミツ埜中心の生活だったのでご主人さまもさぞかし寂しかったことと思いますが、これで無事に解放となりました。


プ☆も連日のように泊まりこみ、10畳くらいが埋もれるほどにびっちりと運んだ荷物を明け方までかけて整理し次の荷物の運び込みに備えて半分くらいは床を出す!という生活をがんばり続けました°・


一度で引っ越し屋さんに頼めばいいというタイプの引っ越しではないし…上積み厳禁な企画外のものばかりなので、仮にダンボールに蓋をして1日で運んだらIKEAの倉庫ですか??ってくらいに全て📦で埋まってしまい、もはや笑うしかないダンボールラビリンスになっていたと思うので、あやつり森から1ヶ月で引っ越さなきゃいけないリミットがあったがために身体はボロボロにくたびれたものの、ゆっくり最後の1ヶ月かけてヒミツ埜とのお別れをしながらの引っ越し出来たのが🐹🐭🐀らしいのかなぁと思っています♡


あやつり森の数日前からO町の鍵を貸してくださり、(そのぶんは無償で ) 少しずつ運べる場所として明け渡してくださった大家さんのご協力も大きかったと思います✨


どれか1つでも欠けたら間に合わなかっただろうと心から思います。奇跡のチームプレーでした*・°

みなさま本当にありがとうございます*・°

花京院のヒミツ埜がとりもってくれたご縁の数々で
ヒミツ埜が無事に拠点を変えることが出来て、ヒミツ埜自体もよろこんで送り出してくれてるような気もしています✨ カラッポになってむしろたくさんのキラキラのいろんな瞬間を思い出してるんじゃないかなって、なんだかそんな風に思えます*・°


家にも守り神や妖怪が住むというし、ましてや大家さんも見捨てたボロボロのおばあちゃん203号室は、突然現れた巨大な小ネズミたちにあれこれいじられ盛られ、やれやれと思いながらドキドキしながらみんなの笑顔をまぶしく優しくみまもっていたんじゃないかなぁって✨

今更ながら本気でそう思います*・°

あの物件に出会えて本当に良かった♡



気持ちも新たな6/1がタイミングよく大安だったので、
一応縁起よくこの日をプ☆の中ではO町のヒミツ埜はじめの日として花京院から「ヒミツ埜」の魂もお引っ越し♡にしました

気は花京院にそのままです😊

どちらもヒミツ埜。

それでいいかなって思います(*´꒳`*)




まずはネジも気持ちを込めてネジネジ ))

笑顔が集まり、笑顔が育つ場所🌱



これまで花京院のヒミツ埜を大切に思ってくださったみなさまに心より感謝しつつ✨これからはO町のヒミツ埜もみんなに親しんでもらえるように精進したいと思います✨


新しいヒミツ埜もどうぞよろしくお願いいたします(*´꒳`*)✨

b0178971_00111714.jpg
O町5/29pm


今週末、スワロウさんもお引越しです✨

6月中かけてなんとなく配置や方向が決まっていけばいいかな…のんびり焦らず♪





.

[PR]
by jul-pukki | 2017-06-02 23:14 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
花京院からO町へ📦📦📦
またもや10日も更新してない( ̄(工) ̄)°・

あやつり森のレポートも中途半端ですが、
ただいまヒミツ埜は花京院からO町へ連日の引越しモードでございます・°

あやつり森の泊まり込み設営
あやつり森のかたづけ ←5/15にだいたい完了
そこから1日だけ休んでほぼ引越しの荷物の積み下ろし継続チュウ

main③が大きな軽を実家から借りてくれたので
中型家具はほぼ引越し完了💨

mon*sun も3匹目の🐀 mon③に変身して
何日かたっぷり手伝ってくれました✨

プッキ③も時々O町に泊まり込んで次の便を運ぶための床を確保するためのテトリスモードでフル稼動💦

necoen さんや本沢パンさんが 差し入れしてくれたパンやドリンクで エネルギーチャージをしています👍


O町に荷物が増え、足の踏み場もない状態になり、
そして僕は途方に暮れながら夜な夜な足の踏み場をつくっては「おかえり✨床😭」みたいなツイートをしてるので、花京院のヒミツ埜はめっきりと借りる前のあばら家のような印象に近づいてきました。


ここがあんなに可愛いかったのか…


あとは軽では運べない大きな家具をひとつ。
コンテナ材を2つ。

これらはサニーズスマイルの日下さんにお願いして
巨大なバンで運んでいただきます。
それが5/29…

あとは30・31の夕方に残りの細々を運んで軽く掃除をして鍵を渡す。。。

終わるのかにゃヽ(;▽;)っていうほどの物量でしたが
なんとか目処がついてホッとしつつ、腕が筋肉痛で痛いのなんの。゚(゚´Д`゚)゚。 まだ数日頑張らないと…と泣き叫んでいます。腕が…


心は元気ですよ!!


花京院のヒミツ埜への名残り惜しさと感謝と…
O町でこれから始まることのわくわくが変わりばんこ
に溢れ出てきます(*´-`)


そしてそんな感傷や興奮に浸る間も無く目の前の積まれた荷物に挑む6月へ


ヒミツ埜とギャラリースワロウは
同じ場所に引越します*・°

詳しいスタイルなどはまだまだこれからですが、
花京院のヒミツ埜で受けたみなさまのご愛顧をピシパシと感じながら、まだまだご縁が続くように、そして新しいご縁が広がるようにひとネジずつO町のヒミツ埜を作り込んでいますので、もう少しお待ちください*・°


あたらしくてなつかしいヒミツ埜を妄想して
まずは引越しのラストスパートをがんばります💨


b0178971_15441468.jpg
押し入れをぶち抜いて(か弱いけど) 柱に打ちつけて作り込んだお気に入りのカウンタースペース。
( ; ; )この子の運命は…

b0178971_15443947.jpg
枝だけになったヒミツ埜にレジに吊るしてコを並べて✨

b0178971_15452342.jpg
スワロウさんはホントは白いギャラリーでした✨













.










[PR]
by jul-pukki | 2017-05-26 14:55 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
きのこパイ🍄
少し前の記事、あやつり森の会期中にアップした記事。
賞味期限の切れたパイの販売では大変ご心配をおかけいたしましたが、すぐにアップしたことや、パン屋さんにもすぐに対応していただき、しかも外イベントだから念のため本来より期限を短かく表記したの、ごめんね。と、むしろ謝られ、いえ、完全にこちらの落ち度ですと数回やりとりしつつ、実際は賞味期限内だったこと、アップしたsnsの画像からほぼ身内が食べていたことも判明したりでほとほと安堵いたしました(´o`;

大事には至らなかったことを再びお知らせさせていただきつつ、今後も引き続き気持ちを引き締めていかなければと猛省しております。

今後ともお気付きの事例などございましたら
ご指導いただけますようよろしくお願い申し上げます。




.


[PR]
by jul-pukki | 2017-05-15 20:37 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
ご挨拶🎪あやつり森を終えて
10日ぶりの更新です。

あやつり森を終えてからも、ほぼ休まず引越しモードに突入💨

体力を消耗しつづけ、帰りのバスに乗ったとたん寝落ちな日々を過ごしています( ̄Д ̄)ノ

この前は駅から電力ビルに着く前に、通路側に傾き寝落ちしてしまい、電力ビルから乗り込んだ人の通路を顔で塞ぐというアホっぷり💦

(////*꒳*///){ハ、恥かしすぎる°・

b0178971_20151845.jpg

あやつり森が終わり、たくさんのご来場をいただいたことへの感謝やこれまでのヒミツ埜の歩みや、ヒミツ埜でのたくさんの経験やご縁を噛みしめる日々も続いています。

ヒミツ埜企画としては久しぶりの3日間の開催だったり、それがGW期間の開催で、しかも最後だということ…
県内外のスペシャルな作家陣をお目当に✨
お着物人気を先導するお着物チームの多大な影響力✨
ヒミツ埜企画は楽しいぞ♪ っと知っててのご来場もあれば、最後だからと詰めに詰め込んだ奇妙なイベント名やフライヤーが噂となり、 「好きそうだよ♪」と関係各位の後押しから、あらたにヒミツ埜を知って迷いこんでくれた方々まで、とにかく連日賑わいを実感したまま
3日間の開催の幕を降ろすことが出来ました*・°

様々なカタチで応援・参加・見届けてくださった
全てのみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです*・°

今回も、これまでも、たくさんのご尽力をいただき
共にヒミツ埜で歩んでくださった作家様✨そしてそんな作家様にヒミツ埜でファンになったり、会うのを楽しみに足を運んでくださった方々✨
ヒミツ埜そのものを大切な場所だよ、楽しみにしていますよと、お声がけをしてくださったたくさんの方々✨
とても励みになり毎回次の企画へのエネルギーとなっていました✨本当に本当にありがとうございます*・°  

心より感謝しています*・°
そしてこれからも感謝し続けます*・°
シアワセなヒミツ埜です👼✨



ところが!!!


いつも以上にむずかしいテーマだっただけに
なおのことやりきった!!と満足度も高い
実は直前にも不可抗力的な「そう来ますか(*_*)」な様々なアクシデントが巻き起こり、「だ、大丈夫??いや、ヤバいよ💦ヤバい」な大変さだったので、
よくぞ乗り切った( ;∀;)という安堵感も溢れたり…


その強烈過ぎるドタバタの影響か…
また、そのことで直前のblog情報を更新出来ず主催の任務をおろそかにしたことがやはり悔しいからか、なんといっても肝心かなめのヒミツ埜を会場として解放することが実現出来なかったことの不完全燃焼なのか…その全てなのか!!!

あ、そっか…
あやつり森が終わったってことは
ヒミツ埜も終わるのか…と

いまさら焦りのような実感が湧いてきて
ヒミツ埜企画のあやつり森〜は大成功だったけど
ヒミツ埜とのお別れがなんてハンパなの!?
あそこはギャラリースワロウだよ!!
みんな!ヒミツ埜はスワロウの隣りだよ!!

と、脳内で叫んでみてるのでした。。。

145.png

まあ、一心同体、二人三脚、ヒミツ埜とスワロウは切っても切れない関係性かなっとも思うけど、ヒミツ埜が本会場で開催された数々のイベントを知らない「スワロウでのヒミツ埜企画にあつまってくださる方」が増えたからこそ、最後の最後に「お澄まししたヒミツ埜」をお披露目して、ヒミツ埜そのものの空間を存分に味わってもらって終わりたかったなぁと、ちょっとナーバスになっているのも本音です。

だって、ヒミツ埜、かわいいんだもん( ;∀;)



5月末には引き渡し…もうあとがない…

引越し?本当に?本当にここを出なきゃいけないの?

あやつり森が終わって

燃え尽きて

燃え尽きたように思えていただけで、

まるで終わる実感は湧いてなく

「それでもやっぱり終わるんだね?」

くすぶってヤサグレて

それでも荷物は徐々に運びだしてる。

そんな日々です。


ちゃちゃさんにもボヤいたけど

新しい場所と今のヒミツ埜。
せめて同時進行ならいいのに…
もっとお別れの余韻が欲しい。
何回かお別れ企画させてよ〜(つД`)ノ
ぅえ〜〜〜ん(;ω;)しくしく ぐじぐじ

それが本音かも。


たくさんの溢れてくる感謝✨と
壊されちゃうさみしさと焦り💦

その繰り返し


そんなヤサグレプッキ☆ですが…

b0178971_19594045.jpg

お着物さんたちの粋な計らいで、あやつり森の最後の1時間✨「ヒミツ埜双子人形🐭🐹」に着せ替えてもらいました*・°  

うれしはずかし(≧∇≦)(*´꒳`*)

ヒミツ埜のチーズ壁の前で🧀✨

この写真をみて 少しヒミツ埜の余韻に浸って
また少しずつ引越しの合間にあやつり森レポートをアップしたり、新しい大町のヒミツ埜の様子もお知らせさせていただきたいと思います*・°


ヤサグレてるし、くすぶってるし、引越しで肉体疲労だけど 基本的には元気です(*^o^*) ご安心を♪











.






[PR]
by jul-pukki | 2017-05-15 18:21 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
あらたな拠点
ヒミツ埜の記事に対する反応もとても多く
つくづく愛されているヒミツ埜のことを益々感謝しては
思い返すこの頃を過ごしています*・°

先日、ヒミツ埜のご常連様でmon*sunのコレクター様でもあるw様の管理するビルの一角をご紹介いただき、
mon*sun、ナッス、mainさん、ヨウルの4人でゾロゾロと内見させていただき、とても良い場所と何よりヒミツ埜のことを知っててくださり今後の展開や心情も把握した上での契約が出来る物件ということの安心感によるところがとても多く、「ぜひともモード」で仮・仮契約をさせていただきました*・°

近々本契約をすべく動いてくださってます☺️✨
このような流れに成るべく、素早い反応でご尽力いただいたみなさまにあらためて感謝いたします*・°


最後のイベント準備、chocolの制作などがままならないほど物件探しに時間をとられ、思考バランスも崩されまくっていたので、なんとか脳の空き容量がまともなパニックモードになりました。

え?安心したのにパニック??

そうなんです!!

昭和の日のヒミツ埜イベントに向けて毎年凄まじく
連絡、イベント告知、作家様の画像アップ、フライヤー制作!と山積みな時期にchocolが加わり、さらに最後くらいギャラリースワロウだけでなくヒミツ埜もオープンしなければ!!と、決めたものだから、大掃除まで加わり脳内テンヤワンヤのパニックモードなところに、
だけど物件探しが終わらなきゃ5月に追い出されるから
そっちが先かぁ!!!ひぃーーーー・°

っとなっていたわけです。

なので、ひぃーーーー・°は、無事に「ホッ」に変わりましたが、いつもよりハードな、最後のイベント準備が手つかずじゃん😱😱😱😱😱っという現実に、気絶しそうなプッキ☆さんなのでした


ボヘェーーーー


↑蒸気機関車の汽笛のつもり。
本人はやる気だけど不甲斐ない音しか鳴らない。
完全にどこからか漏れでてる感🙄💦


とはいえ、ひとまず素敵な場所に決まったことを
さっそくお知らせさせていただきます*・°

仮・仮契約の数日後、一応のお家賃のめどもお知らせがあり現在「仮契約」へと進みました。


15日に契約書を確認させていただき、問題がなければ本契約へと進みます😊✨


場所は大町です*・°
古いビルの一階の角✨
ウェルカムな感じの解放感ある間取りと、立地です110.png
周りにとても素敵な店舗が点在するエリア✨
歩いての散策がとても楽しく感じました😊

なんといってもポゥポゥポディさんにとても近いのが
一番のにやけポイントです(#^〜^#)〜♡うひひ


プッキ☆個人としては、今後は制作に力を入れたいので、これまでの企画主催というスタイルはさらに減るかと思っています。

アトリエっぽく使っていきたいので作業中もオープンさせて「超不定期」なヒミツ埜から「まともな不定期」くらいを目指して楽しくのんびりオープンしてる手芸部的な空間に出来たらなっと今は思っています😊✨


唖然、呆然の珍騒動にご心配いただいたかと思いますが
素敵な‪ご縁のおかげさまで良いご報告が出来てうれしいです。

ヒミツ埜も、ヨウル☆プッキも共に今後とも
引き続きよろしくお願い申し上げます*・°











.


[PR]
by jul-pukki | 2017-04-10 02:42 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
ヒミツ埜のこと③イベント編
久しぶりにヒミツ埜の記事がかけます*・°
大切なお知らせになります。

ヒミツ埜が生まれたキッカケなどは5つほど前の記事に2本アップしています😊よかったらぜひ♪

ヒミツ埜は手前の六畳がいわゆる「ヒミツ埜」
大好きな作家のみんなと企画販売会を開催したり、電鋸を3台も持ち込んでワークショップをしたり(●'艸`●)


窓を大開放できる間取りを最大限利用して外にも椅子やパラソルを並べたりととにかくイベント遊びを楽しむ空間にしました*・°


奥の四畳半とキッチンスペースとでだいたい7畳+大きな押入れのあるスペースは「ゴタゴタ荘」と呼んでいる巨大物置スペースです


b0178971_22570868.jpeg

ヒミツ埜では
「森がある。」「森のボタンやさん」
「たね・種・葉っぱ」「夏乙女。」「草食動物園」
「例えばアポロチョコのような迷い兎の物語り」

など

2年目にはヒミツ埜のお隣の部屋が空き部屋になったのを
イラストレーターのスガワラタカユキさん=スガティが借りて本格的な照明設備も整えたギャラリースワロウをオープン*・°

b0178971_23084243.jpeg

ギャラリースワロウオープン記念・2店舗コラボ企画
「 チーズ と 灯台展 」

他店舗とのトリプルコラボ企画
「乙女と魔女…」「…と黒猫展。」「ハロウィン絵画展」

ギャラリースワロウさんをカフェにする許可をとり
バルミュゼット+ヒミツ埜企画
「草食動物園 星空のおはなし」をヒミツ埜で
「星草カフェ」をギャラリースワロウで開催✨


ヒミツ埜から飛び出し大人気カフェ・バルミュゼットさんとのコンビ「バルミュゼット+ヒミツ埜」のチームで
審査の厳しかった泉マルシェにも数回参加させていただきました。


とにかくイベント毎に
素敵な作家様の作品群とご来場いただくみなさんの
たのしそうな笑顔と笑い声、それをお迎えするための舞台のようなヒミツ埜の空間づくり*・°

自画自賛しちゃうほどの楽しい時間を過ごしてきました。


ギャラリースワロウの大改造に合わせ(こちらはプロが入りました)、ヒミツ埜も押入れをブチ抜いてレジスペースにしたい!!と提案。 驚くmainさんをまたもや説得!

「かわいくするからぁ😭ブチ抜かせてぇ〜」

行動と言葉のギャップがすごい〜( *`ω´)ゞ°・

b0178971_23122813.jpeg
b0178971_23124109.jpeg
b0178971_02142067.jpeg

この半間の押入れ改造がキッカケで床下の猫がヒミツ埜に立てこもりゴタゴタ荘の押入れで赤ちゃんを産んで
何も知らずチョコルの搬入作業に来たmainさんの悲鳴が轟いた夜!!!!!そんな事件もありました。

b0178971_23133052.jpeg


そう、ヒミツ埜は実はプッキ③とmain③ 2匹のねずみ🐭🐹の棲家という設定以上に、その2匹の子ねずみを狙い猫が集まるという不思議な噂があり、、、「ヒミツ埜の七不思議」と言われているとかいないとか…(●'艸`●)


その証拠もあります

b0178971_21585088.jpeg

ヒミツ埜の入り口「犬走り」スペースに猫の足跡✨

ふふふ



そんなヒミツ埜とギャラリースワロウも震災を切り抜け
全国の宮城を心配する方々からの物資の仮置き場にしたい!いう声に当然のように賛同して協力・開放してくれたスガティ*・° おかげで山積みのダンボールの中身の仕分けもしやすく比較的無事だった作家さんたちと支援の拠点にもなり、チャリティの相談やイベントの開催まで思うままに行動と活動をすることが出来ました。


みんな手づくりを日々の糧にしていることもあり、
サポートし合いながらも、イベントをしないと他の人を支えることもできないし、探り探り日常とサポートと
泣くこと、笑うことの大切さを共有できる素敵な仲間たちと情報交換して支え合える場になれたことは、みんなへの感謝と繋がりは、ヒミツ埜とギャラリースワロウの誇りでもあるような気さえしています。


そのことで知り合い、広がった仲間もとっても多いからです*・° あの時支援に関わってくださった全て方々に心より感謝いたします。(し続けますよ〜♡)


そして、そんな震災後によろよろとみんなが日常と笑顔を少しでも取り戻そう!もう笑ってもいいよね?
そんな気持ちでささやかに始まった一つの企画があります。本当は震災の年に開催予定だったイベントです。

みんなで物資をかけ集め、必要なところに届けに!みんなで春を待とう!といつ間にか「春待ち支援隊」などと呼びながら踏ん張っていた1年前を忘れないようにと、
そこから名前をもらい「春待ち乙女埜*散歩道」というイベント名に✨

そう、〜昭和の日のお着物遊び〜 の始まりです。

b0178971_23165514.jpeg

毎年昭和の日に定例開催させていただき大人気企画となりました。
この時から、ヒミツ埜主催、会場ギャラリースワロウ
というスタイルになったような気がします。


そして「森がある。」でも撮影会でお世話になり、
〜昭和の日のお着物遊び〜 でもほぼ毎年カメラマンを楽しんでくださってるプロカメラマンのナッスが昨年の7月辺りにスガティから引き継ぎ、新しくギャラリースワロウのオーナーとなりました*・°

そして、ナッスがテレビ局関連のお仕事もしてるという流れから、仙臺いろはWebマガジン 「仙台アート散歩」
ギャラリースワロウ がオススメする仙台のアートな情報ページが立ち上がりました*・°


さてみなさん!!!!

ここからが本題です!!!!!

ええええて?????序章長っ??苦笑°・

こんな感じに言い尽くせない思い出と感謝が詰まった
ヒミツ埜 そしてギャラリースワロウ

(そして紹介してくれたギャラリーそのつもりさんも)

それらが入ったふじみ荘の取り壊しが決まり
まだ正式には言われていない曖昧な状態ですが、
「壊れるまでいてね」と言ってくれてた優しい大家さんからはこの物件は離れて突然管理会社が付きました。


ふじみ荘の取り壊しは夏〜年内らしくナッスが1月に聞いたそのすぐにTELをくれました。

ヒミツ埜は五月に出て行く契約です。と2月に突然宣告されました。唖然、呆然です。

いえ、あなたとは契約していません!っと
体じゅうを震わせ、ふぬけた声で、ふくれっ面で抗議をしましたが、それが精一杯でした。


とにかくヒミツ埜がなくなります😭

感謝の言葉は言い尽くせませんが、
blogで大好きなヒミツ埜でのみんなとの時間が最後になるということを最初にしっかり伝えたくて、どれだけ大切な場所だったか伝えたくて3回にも及ぶ長いお知らせとなってしまいました。


あの場所はなくなっても、ヒミツ埜で芽生えたあらゆる物やご縁が消えるわけではないので元気にがんばりたいと思います*・°


そしてこのページの最後に…


今年も昭和の日にはみんなで集まりましょう*・°
3日間に拡大しての開催にしてみました*・°

あの場所での最後の2つのギャラリーの晴れ姿をどうぞみなさん、味わいに遊びに来てみてくださいね*・°


b0178971_22555514.jpeg

気になっていた!という方も、どうぞお誘い合わせて
ご来場いただけたらうれしいです*・°









.

[PR]
by jul-pukki | 2017-04-04 21:15 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
ヒミツ埜のこと②奇跡の物件
個人的なお仕事でも、きのこ看板10体の制作を頼まれると ここぞとばかりに巨大看板を制作!!

そんなことを後先考えずするものだから、ハッ😳と気づけば 返却物を置く場所が💦💦💦ひぃ

知人の幼稚園にあげたり、家の周り、職場の倉庫と
あちこちにちゃっかり置いてもらう日々

😝ごみんちゃい


仙台駅前のさくら野百貨店
手づくり販売のイベントに chocolの前身「ちょっこりハッピー展」のメンバー5人だけで参加した時のこと。
「いい場所あるかなぁ、早くみつかるといいね」と
いよいよどこか借りたい!と気持ちが固まった矢先

以前 人気の手づくり企画で知り合っていた「クマガイケイコ」さん=通称 クマケイちゃんがふらりと会場へ*・°


さっそく「仲間たちと一緒に楽しめる雑貨屋さん?ギャラリー?そんなことが出来る場所を探そうかと✨」

クマケイちゃん「うちも、そんなのやってる♪ 同じアパートの部屋も空いてるよ!見に来れば?」

016.gifおおおおお〜〜〜〜〜

予定を聞いて数日後にはさっそく見にいきました

クマケイちゃんはアパートの一番奥の部屋に
大好きな絵本から「そのつもり」と名付けたという
ギャラリーとレンタルboxのスタイルで和室を少し洋風に改装した感じのかわいい和み空間を不定期営業♪

なるほどねー♡
すごいなぁ✨お店屋さんの先輩だな♡

クマケイちゃんは絵も描くし粘土細工にペイントして
ちょっとした小物作りも昔はしていて、クマケイ作品の粘土細工を1つ今でも持っています♡
(いまでは絵画の世界も確立し、デザイナーとしても賞を獲ったり、ダンナ様もやたらカッコ良く、才能も個性的な魅力も溢れる女性なのです。時々ピリッとしてて緊張するけどね😝)


その時点では空いてるお部屋は1階真ん中の1つだけ。
なんと大家さん自宅がすぐ隣ということで
「まあ見るだけでも」と みせてくれることに*・°


ザン!!


うわーうわーオワワワーーー💦


クマケイちゃんの「そのつもり」と違い
その空き部屋の第一印象は、ボロボロそのもの💦

なんてったって、大家さんが苦笑いしてるくらい。

畳をあげたその部屋は日当たりこそ良いものの
床の底がたくさん抜けてるような物件で、
ぇえ"?こ、ここ?っと衝撃を受けてることを隠すのが精一杯なようなお部屋でした。笑

1K ? 2K? 6畳と4畳半 そして2畳ほどのキッチン
ふすまも外していたので12畳の1Kくらいにみえました。

たじろいでいると、大家さんから驚きの一言*・°

「あなた、ものづくりする人なんでしょ?だったらどんどんかっこよく変えていいわよ!ペンキ塗ってもいいし、工具は使うの?夕方 6時までならカナヅチでもノコギリでも音出してもいいし♪ 楽しんだら?どうせ古いアパートだからずっと壊れるまでいてくれるでしょう? でもかっこよくしてね。駐車場も目の前使っていいから!!」

勢いに押されつつも聞こえるキーワードに
ぽわわわわ〜ン*・° とどんどんその気に!!


もともとの立地は駅に近く近所の目が気にならないロケーション✨さらにサッシを開け放てば目の前に駐車スペース✨これは、大きな荷物を出し入れする物件探しも兼ねていたプ☆にとっては最高の条件でした✨

さらに!さらに!!!

夢にまでみた「好きなように改装していい!大工仕事も音を立てていい!!!」

「え?大家さん?あなた読心術専門家ですか?」

👐🔮{みえます、みえます、お見通しです


チョコっと見るだけのはずだったその物件!
数日前に偶然あったクマケイちゃん!
いや偶然は必然か⁉️

ヤバいぞ!
断る理由がない!
むしろここがいい!


一緒に借りよう!と話が進んだ mainさんとアンスモちゃんは受け入れてくれるのだろうか?ガタガタガタ


タイミングよく、一番町のギャラリーが閉じる際、
自力で剥がすならあげるよ!と10畳分の立派な床材を貰いうけ、もうこの床材を運ぶには借りるしかない!という驚きのタイミング。(●'艸`●)

まあプ☆にとっては追い風ですが、ボロボロが内心イヤだったであろうmainさんのために責任を持って可愛いくしていくしかありません。

もちろん床下も独学ながら湿気や虫対策、それに根太も補強して) 床板はプ☆とアンスモちゃんとで敷き詰めました*・°

b0178971_02245721.jpeg

名前も決まってない頃「チョコル荘」なんてのも候補に上がったり😊みんなでいろんなわくわくを共有した時期でもあります✨

そのうちに、mainさんと2人でやると決まった時点で、
「結局2人だね」と苦笑い半分、企みがしやすいかななんてことを思ううちに ふと「ひみつの」というフレーズが降りてきて…奇跡のような「埜」の字を発見*・°

当時、検索してもなかなか出てこないと言われた、しかもそれまでにプ☆自身もまったく知らなかった「埜」という字が、ある時、本当にふいにプ☆の目にとまったのだから、不思議な話だなぁと今でも思います。

プ☆はこの「埜」の字が大好きになりました*・°
まるで一目惚れです(=゚ω゚)✨

木が大好き♡大地が、根っこが大好きなプ☆にはたまらない印象を与えました*・°
そして2人でやると決めたばかりで二本の木が並んでる✨

「もうこの字以外は考えられない」

そしてmainさんに説明。(おなじみの説得)笑


そしてこの後は大好きなカフェバルミュゼットさんが大きなコンテナ材をくださったり使ってないテーブルを譲ってくれたり、素敵な作家さん探しをしたり✨

最初の1年は月1くらいのペースでイベントを企画して
chocolも起動にのり仙台PARCOでの開催をするようになると、パルコから歩いて5〜6分なので「ハシゴしてね」っと告知したり✨

たくさんの方々の応援と協力、そして魅力的な作家さんとその作品たちのおかげ様で、素敵な仲間たちと夢のようなキラキラな時間、空間を共有する特別な場所「ヒミツ埜」はどんどん成長させていただきました*・°

b0178971_02591251.jpeg

仙台経済新聞に掲載されて、
「草食動物園、仙台の経済を動かす?!」なんてふざけたブログのタイトルにしたこともあります☺️✨



次回は「ヒミツ埜のこと③イベント編」
このシリーズはこれで完結です。
もうしばらくお付き合いくださいね♪






.


[PR]
by jul-pukki | 2017-03-13 23:58 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)


Twitter
Twitter / pukkisan
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧