ヘンテコかわいい好きなモノたち
by jul-pukki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年 11月 27日 ( 1 )
赤ずきんブローチ*・°
オオカミ森の晩餐会の会期後半は
代わり番こでワークショップを開催してみました♪

プッキ☆の会も、ブランさんの会も、
穏やかに楽しく会話を交えながら
とても素敵な作品に仕上げていただけたなぁと
とてもうれしく思っています(*´ω`*)✨



まずはプッキ☆の会をご紹介♪

グリム童話が密かなテーマだったので
ワークショップを!っと話しになった時、以前から東京でも開催してみたいなぁと思っていた、粘度の顔パーツのメニューを実践したい!っと思いたちました✨

そして、モールのリアル小人タイプか、陶土のリアルタイプか…で迷いつつ、きっとプ☆は作品はマニアックな方に外れるから、「オオカミ森」からのイメージの王道で、やはりここはパチン✨と赤ずきんちゃんにしてみよう*・° と


出来れば、少女の赤ずきんバージョンの他に、赤ずきんをかぶったオオカミバージョンも!っとオオカミの原型も同時進行していたのですが、少女の顔パーツもひとつずつ手がかかるため今回はそちらを10個揃えるだけでも精一杯でした。 そこは次にリベンジするぞ!!

赤ずきんちゃんとオオカミ、10個ずつ揃えてみせる!と
張り切っていたらしい( ̄(工) ̄)°・


さて、ワークの手順はシンプルです。
素材選びの連続ですが(*´ω`*)

①お顔パーツを選び、ずきんの布・色を選びます。
②ヘアスタイル・カラーも選びます✨ 

③ずきんは、かぶせなくてもかわいいので、
固定するかしないか、とっても悩ましい決断をします。

④たくさんのリボンやボタン、タッセルなどで
たのしい装飾の作業をします。バランスをみて固定。
⑤ブローチやクリップを選び仕立てて完了✨


HOWHOUSEさんからもほど近い日暮里繊維街を連日ぷらぷらしては赤ずきんテイストの布や素材探し✨
射止めたパーツもさっそく並べていきます✨

布もリボンや小物類も
プ☆には珍しい赤とピンクが増し増しに*・°

でも素材がベロアやモスリンなど落ち着いたセレクトなので、かわいい❤️からシックゴージャスまでどんな組み合わせでも素敵になってくれるはず*・°

プ☆も一緒につくりたぁ〜い✨
そんなたのしい時間と材料でした*・°


ブランさんがその辺りのことをとにかくたくさん褒めてくださるので安心感と自信が持てる気持ちが高まります*・°

そしてブランさんも参加してくださり
たっぷり楽しんでくださいました(*´ω`*)〜♡

かわいいこが完成しましたよ〜*・°


いよいよ当日✨

はりねずみのポポちゃんのママはじめ、きのこ作家様、ドール作家様、ドールコレクター様・・・と豪華な顔ぶれでの開催でした(*≧∀≦*)°・


みなさんの完成品はこんな感じです*・°

b0178971_15135199.jpg
ポポちゃんママの作品*・°
ずっと赤にこだわっていたのに土壇場でピンクずきんに変更💨💨💨・° これにはご本人もびっくり‼️
とにかく笑いが絶えませんでした*・°

b0178971_17491174.jpg
ずきんを取り外しブローチにしたところ♡
さすがの動物好き?!ひとつだけ造ったげっ歯顔のパーツを選んでくれました(*´ω`*)

そしてそして*・°

もうひとつの企み(*´꒳`*)、いや願いが叶いました✨
ポポママちゃんがワークを受けてくださる♪っと聞いた時から、して欲しいなぁと思っていたこ♡

じゃん♪ 
モデルはポポファミリーを代表してララちゃんです😊
b0178971_18385670.png
b0178971_18394284.jpg

ママちゃんはこちらの中身をブローチに(≧∀≦)
b0178971_18415617.jpg


そしてブランナチュールさんの作品✨
b0178971_17501442.jpg
こちらは全部盛りバージョン✨

b0178971_17495080.jpg
ブランさんのきのこ一緒にパチリ✨

b0178971_15201872.jpg
リボンは取り外し可能にしてアレンジ自在に♡ 
ずきんだけのバージョンはちょっと中性的な魅力✨

b0178971_15263791.jpg
ずきんを外してリボンバージョンは透明感が素敵✨


ひとつだけ造った凹凸を控えた「ドールっぽい」シンプルパーツを選んでくれました(*´ω`*)



関東にお住いのきのこ粘度の作家様の作品✨
b0178971_16104141.jpg
ずきんも固定されて立体コラージュ風な作品に*・°

スッキリ顔のかなり美人さんでしたが、スッキリと面長なパーツを選ばれたのでなるほど〜な感じでした(*´-`)

イタズラしてあんよを付けてみたら気に入ってくださり
その後の撮影でちょっとしたブームに(≧∀≦)


そして関東にお住いの人形作家様✨
b0178971_17004797.jpg
ボリューム感と服飾小物のアレンジ✨
世界観の作り込みにとっても感動しました*・°

プ☆の用意した素材の持ち味を最大限ゴージャス側に引き出してくださったのでは❣️っとお礼を言いたいほどの仕上がりです*・°

b0178971_17001305.jpg
こちらがずきんなしのバージョン✨


髪飾りの種類かスタイルに少し迷われていたので、ボンネットのようなお帽子はどうですか?と提案させていただきました(*´꒳`*)♪

すると仕上がりはさすがの雰囲気✨

そして実は当日の朝に仕上げ、ギリギリまで焼いていた
正統派の少女っぽい顔パーツを選んでくださったので、そのバランスも涙ものでうれしかったです*・°

b0178971_17080941.jpg
ずきんをするとオーナーメントになり、ずきんを外すとショールピンになります💕

ひとつ前のきのこ作家さんの作品もモールのあんよを付けないとスッキリ素敵なブローチに*・°


最後の参加者は飛び込みのウサキチさん✨

あちゃちゅむにリボンに作家もののかわいいものが大好きな、とにかく感度の高いおしゃれっこです♪

b0178971_17155025.jpg
髪型選びから個性的✨
b0178971_17162060.jpg
大好きなリボンをクスクスとモリモリにして
まるでウサさんそのもののようなかわいさに仕上がっていきます✨

ウサさんは「ガシガシ身につける派」なので、赤いずきんも裏地は付けつつしっかり固定してブローチに仕上げました。

そしてウサさんらしくメタルパーツコーナーから
ビンテージのパーツやスタッズを見つけだしちょっとロックテイストもプラスして完成となりました*・°

b0178971_17165063.jpg
b0178971_17522458.jpg

この日も、オオカミ森に合わせてあちゃちゅむの 赤ずきん柄のワンピースで遊びに来てくれてコーディネートしたかのように馴染んでくれました(*´꒳`*)♡

ブランさんの🍎も揺れて「オオカミ森の晩餐会コーデ」がウレシ過ぎでした(T ^ T)✨


今回は作家さんの参加が多く、振り返ると、ワークショップでありながら、プ☆のオリジナルパーツを使うことで、「ヨウル☆プッキ ➕ 参加者さん」のコラボ作品になるのだなぁとしみじみ。ゼロからつくるワークとは一味も二味も違う感覚を味わう事が出来ました✨


ご参加のみなさま、あらためてありがとうございます✨


HOWHOUSEのオーナー、アンディさんにもとても好評でもっと顔パーツもプッキ☆さんのバージョンも増やしてっとアドバイスもいただいたので、これからも続けていけたらな♪ っとおもっています(*´ω`*)


何より、プッキ☆らしいドール作家への憧れ、興味がウズウズと高まるこの頃なのでした✨


どこかで開催の際はどうぞよろしくお願い申し上げます*





.





[PR]
by jul-pukki | 2017-11-27 14:36 | ものづくり | Comments(0)


Twitter
Twitter / pukkisan
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧