ヘンテコかわいい好きなモノたち
by jul-pukki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年 10月 21日 ( 2 )
オオカミ森の晩餐会追い上げ
先日のイベント告知のシンプルさときたら(≧∀≦)°・

寝落ちと必死に戦って、かろうじて投稿した
カッチカッチの文面でしたね💦

あらためて、いきさつや意気込みなど長くご紹介したい気持ちも必要性も存分にあるのですが
制作する時間が追い詰められ感ハンパない!!!!

最大のピンチでは!!??ってほどゴタゴタしてすすんでいないので、諸々割愛させていただき早口な感じでご紹介させていただきます!!



丁寧な手仕事と暮らしを楽しむブランナチュール様と
ヘンテコカワイイ系ヨウル☆プッキ2人展
都内のイベントで大変お世話になっているアンディさんがオーナーをしている、ものづくりビトの楽しい基地のようなスペース・ギャラリー
東京谷中の
【 HOWHOUSE 】
様にて開催する運びとなりました*・°

b0178971_01430436.jpg
b0178971_01454750.jpg

とある物語りを2人の感性でそれぞれが料理✨

空想と記憶の物語りを鍋でグツグツ・°
大好きな素材にアンティークで味付け?!

あらら☆★★不可思議なこの森では石ころもご馳走になっちゃうかもね


【オオカミ森の晩餐会10/27〜11/5

後半の週末3〜5にはワークショップも✨

こちらはまたあらためて💦


とにかく作業にもどります!!
ガンバレ、ヨウル!マケルナ、ヨウル!


制作中のヤギさん🐐

あの、オオカミさんに丸呑みされた、有名なヤギさんたちですよ〜♪

b0178971_23354248.jpg
b0178971_23403208.jpg

いつものアクリル絵具の描き目はやめて、ちょっと背伸びした、色褪せた雰囲気の作品をめざしています✨


点数は少ないスタートですが、たくさんの挑戦が詰まっています*・°

ブランナチュールさんは羊毛フェルトに刺繍を施すという独自のスタイルにたどり着き、そちらをふんだんに取り入れた挿し絵のようなお上品な作品たちになっています*・°

2人の新作、作りおろし*・°

オオカミ森の晩餐会の2人のメニューをぜひ楽しんでいただけたらうれしいです😊

週末はどちらかが在廊しています✨東京近隣のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします*・°






.


[PR]
by jul-pukki | 2017-10-21 23:16 | おすすめ☆情報 | Comments(0)
魅惑の【夜の博物館】
クラフトフェア直前が納期だったため
だいぶ告知が遅れてしまいました°・

b0178971_22575785.jpg

大阪でプッキ☆作品をお取り扱いいただいてる
中崎町のギニョール様とJAMPOT様の二店舗同時開催

博物系雑貨イベント【夜の博物館】

に参加中です🦉✨

JAMPOT様は普段は大人可愛い女の子の大好きが詰まったような店舗ですが、夜の博物館仕様に店内の雰囲気もガラリと変えてモノトーンシックに✨そして白や透明感のある雰囲気ということで集められた作家小物がたくさん並んでいます*・°
b0178971_22585051.jpg

ギニョール様は普段から博物館チックな落ち着いた店内なので雰囲気はそのままで、作品群がより博物学に特化し図鑑の中を歩いているような圧巻の犇めき具合に*・°
b0178971_22592289.jpg

b0178971_23024921.jpg

※夜の営業後に送ってくださる画像より🦉



そして、ヨウル☆プッキ作品は今回もギニョール様にお世話になっています✨

b0178971_23013555.jpg
この中にいます(*´ー`*)


作品は、最近プ☆の中にプチブームがきてる冬虫夏草を制作、納品しました✨


まったく詳しくないですし、きのこ観察会の時も
冬虫夏草だよっと言われても「ほぇ〜」って感じで
夢中になってよろこんでるポゥちゃんをみてる。ってくらいだっけど、夜の博物館に参加することに決めたとたんメキメキと気になる存在になり、もともとなんなんで冬虫夏草??やたらかっこいい名前だけど、冬虫夏草???虫?草?え???


虫だし、死骸だし、
え?これもきのこなの??


そんな存在だった冬虫夏草ですが
どうしてもキャンドルの芯を茎のようなところにみたててイタズラしたくなってしまい、気づいたら図鑑を借りて研究していました( ̄▽ ̄;)


虫の養分を吸収して菌がにょきにょき

虫だったのにいつの間にか植物のようになっているため
寄生などの認識のないその昔の中国で、虫の姿から植物へ成長する冬虫夏草という新種のよびなとなって定着したそうで、長年の疑問が解けてとってもスッキリしたし
なんだか不思議と親しみがわきました(≧∀≦)


そして選んのがカメムシタケ

朽ちて色褪せてるものが一般的ですが
ギニョールさんっぽく綺麗な色に✨


一応かなりトーンを落として撮影後に加工しています


b0178971_23135748.jpg





形状も強度も問題なのでイベントのフライヤーに合わせ、ギニョールさんでしっくりなじむように黒い紙箱も制作✨


そんなわけでテントウムシ、アゲハの幼虫、アリさんに続きヨウル☆プッキ四種類目の虫の制作となりました。

虫は意外と平気な方ですが、凝視したいとは思わないけど、今回はお腹の方の足の付け根まで作り込んだので中々の観察を繰り返しました。

普段からそんなに資料寄りな人じゃないので、
博物館展に参加っとなるとこんな感じなのだね♪
っといつもと違うながらを楽しめました


会期は10/13〜29と長いため、そしてとっても楽しかったので大人びた菌類や剥製的なもので追加制作納品をイメージしていたのですが、オオカミ森の方がまったくすすんでいないので追加は断念しました。


オオカミ森は2人展なので責任重大ですからね💦


夜の博物館には全国の博物系雑貨の人気アイテムが犇めきあって話題も高まり連日とても賑わっているそうです*・°

はぁ…プ☆も観に行きたいなぁ…









.


[PR]
by jul-pukki | 2017-10-21 22:21 | マイイベント | Comments(0)


Twitter
Twitter / pukkisan
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧