ヘンテコかわいい好きなモノたち
by jul-pukki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヒミツ埜のこと①シロイキオク編
仙台で古くからの知り合いの方には言わずと知れた
ヒミツ埜(の)の存在…かとは思いますが、

最近、作品関連でヨウル☆プッキの名前を知ってくださったという方にはなじみも薄く、プッキ☆さんしょっちゅうヒミツ埜とかギャラリースワロウってかいてるけどなんだろう?と思っていたり、またはこの記事で初耳・初見かもしれません。

今日は「ヒミツ埜」のことをちょっと書きます。


いろんなものを作ってみたい!気になる素材はとにかく試してみたいし、巨大なものをつくってあ!っと思われたい♪ 自分のアイディアでみんなを驚かせたり笑顔にしたり✨ キラキラなイタズラを楽しみたい*・°

とにかくやってみたいことだらけのプッキ☆さん✨

自分でも思った以上にその気持ちが膨らんできて、
作りこんで発表出来るチャンスとみれば、イベントごとに作るものも凝ってきて、びっくりされてまた調子にのって今度は巨大化してみたり😝

実家のリビングを占拠して、舞台のような装置のような看板や什器を作り込む日々(●'艸`●)

とにかくそれが楽しくてしょぅがない♡

片付けなくてもいい工房=スペースが欲しくなったり
かわいいものに囲まれて、みんなが楽しいそんな場所✨
いつか自分好みのそんな場所を作れたらいいのになぁと
漠然と考えるようになりました。


ふと、自分の場所はまだないけれど、だったら…
まずは、どこかのギャラリーを異空間にしてその場に来たみんなを驚かせる「究極のイタズラ」は出来ないかなと企みが浮上*・°


そこまで大きなものを作りたくなっていたのです😝


でも、そんな無謀なアイディアを承諾してくれるギャラリーはあるかな?そして…1人で?誰かと?


ちょうどそのころ、知り合いが個展をするというので訪ねたカフェ モンサンルゥ さん…素敵なカフェ空間の奥に隠れ家のようにひっそりと小さめのギャラリースペースが…*・°


あ、ここ✨💡


そして、そんなイタズラ作戦とカフェモンサンルゥが素敵だった♪ あそこが借りれたら♪ という話にのってくれたのが chocolメンバーのワイヤー作家maintain*さん✨

「別のメンバーでモンサンルゥで展示をしたことがある!」というのと、以前プ☆とmainさんともう一人植物のプロを交え3人で、2つのカフェでキャンドルナイトの飾り付けをした!という経験から「おもしろいことが大好き」という共通点があることは知っていたので、だったら、今度は2人でモンサンルゥで何かをやってみよう!そしてみんなを驚かせよう!イエ〜〜〜ィ*・° と盛り上がっていったのです。


無事にモンサンルゥ・マスターの許可もいただき、
時々サイズを測りにおじゃまして…(●'艸`●)
チーズケーキやホットサンドがお気に入りに♡


大きなオブジェを作りこみ、モンサンルゥをジャック✨

「 シロイキオクー。」という、全てが真っ白い空間を楽しむインスタレーション的な展示を楽しみました*・°


その時プ☆が、きのこチックな巨木のような、そんな大きなオブジェ作るつもりで設計図も仕上げていました。

ところが、ふと、その設計だと中央から拡散するギャラリーの照明を遮り、まるで暗くなる。せっかくの白の空間そのものが映えない…ときづき、でも同時にキャンドルナイトで気づいていたワイヤーの影の魅力がこのスペースだからこそアピールも出来る*・°と興奮!!

急遽mainさんに説明!!いや、もはや説得!!笑

「ワイヤーだと光を遮らないし、むしろワイヤーの影が白壁に映るはずだからぴったりなはず!!でも中途半端じゃダメだよ!空間いっぱいの大きな鳥かごみたいなの!人がその中に入れるくらいのサイズ*・° そうじゃないとみんなが驚かないの!どう?つくれそう?」

mainさんは否定はせず「試してみる」と…

そうこなくっちゃ**(〃'▽'〃)**

そして、我らがダイシン桂店の工作室へ通う日々011.gif023.gif


そして、ただ白い敷物に白い鳥かご…みたいにならないように鳥かごを主役に最大限心地よい空間になるように鳥かごの直径に合わせたオリジナルの台座兼用クッションシートとそれを取り囲むきのこのテーブル、それをリラックスして楽しんでもらうため、「お気に入りの靴下で」というドレスコードも♡
今、あらためて文章にすると、ヒミツ埜への指標がこの時すでにあったように感じます。


シロイキオクー。は想像を超えた反響でした012.gif

たくさんのお客様にご来場いただきみなさんに撮影も楽しんでもらえる空間とイベントになり、企画してほんとによかったねとmainさんとも大よろこび*
マスターにも後々までとっても褒めていただき
とても光栄に思えます*・°


そしてやっぱりこの時の興奮と感動が さらに
自分のアイディアを発表出来る場所を持つ決断を後押ししたと思います。


その後、chocolも起動にのり二転三転しつつも
トントンと話はすすみ、2010.11.22 mainさんとプ☆とで2人で 自分たちの場所としてヒミツ埜を持つことになったのですが…

そのヒミツ埜もまた「どこにもないイタズラの場所」にちなみ、みんなをあっと驚かせたくて
main③🐭とプッキ③🐹 二匹のねずみが仲間たちと楽しい企みをしてるよ♪ っというコンセプトでチーズの壁にして遊んでみたのでした(#^。^#)

そして…ヒミツ埜の奥の隠れ部屋は…「ゴタゴタ荘」と呼ばれる物置スペースなのは言うまでもない事実です
😱オーノー💦


b0178971_02522621.jpeg

つづく











.

[PR]
by jul-pukki | 2017-03-13 18:06 | 『ヒミツ埜』のこと | Comments(0)
<< ヒミツ埜のこと②奇跡の物件 髪を切ったよ♪ >>


Twitter
Twitter / pukkisan
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧