ヘンテコかわいい好きなモノたち
by jul-pukki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
胸のうち
日本中、世界じゅうで、またも起きてしまった
日本の大災害に心を痛めていることと思います。

連日被害拡大の報道に早くおさまってくださいと
念じるのが精一杯で、プ☆個人としては、
画面を見るのも痛まし過ぎてテレビも避けてしまっています。

もともと感情移入しやすいたちなので、
まともに向き合うとまるで311の時のように
落ち込んでしまい生活に支障が出るとわかっているからです。

東日本大震災では日本じゅうに支援していただいた
宮城の一員としては今こそ恩返し!という気持ちも当然ながらあるものの、とにかく今は「まともに向き合う時期ではない」と、自分自身のことは少なくともわかります。

311の震災後、みんなあらためて口にしないけど
暗中模索…復興していく仙台駅前と、まるで手付かずの沿岸部の大半(報道されないけど) の光と影のような現実、オリンピック施設に流れて不足する資材・人材への苛立ちなど、まだまだまだ、情緒不安定な中で日々を過ごしているのではないでしょうか。

時には支援、時にはイベントで元気をチャージして、なんとかバランスをとり、ようやく笑うことへの罪悪感もなくなってきたように思います。(プ☆はそうです)


今年も情緒不安定な3月をすり抜け、ようやくヒミツ埜のみんなと楽しみな昭和の日を迎えるにあたり、
みんなの笑顔に会えば元気チャージ出来るし、今年もがんばるぞ!というタイミングでの震度7の知らせ。
やまない揺れ、広がる被害。

当然フラッシュバックのようにドドーン落ち込みました

情緒不安定の極み

同じ日本なのに何も出来ず
たのしいイベントを発信する自分

自分たちがあの時叫んだように
日本じゅうで「自粛しないで!」の声を思い出してみたり

でもふと気づく。「風邪の人が無理して登校して風邪を広める」ような現象。

それはやはり褒めれることではない。
時には正義と迷惑は背中合わせ?

どんなに助けたい気持ちはあっても、
どんなに楽しそう、健康そうにみえても、

311以降、たいていの被災者はまだまだ情緒不安定な不健康な状態なのでは?と

今は健康に動ける人、その中で現地に行ける人が動く時期。本来の持ち場を離れず離れたところで的確な支援の声を聞き逃さないようにする。

311で辛かった人、よろよろな人は無理して長引くようなことはせず、元気になったら小さな声を聞き逃さないように支援側になるのも一つ。



復興も支援も長丁場。
5年経ってもまだまだまだ、まったくこれからだと知っているからこそ、慌てずまず自分たちが(心を)健康に戻して、現地の状態も支援も少し落ち着いた頃、もしも熊本や大分の作家さんとのご縁があって、ヒミツ埜として、ヒミツ埜の仲間・作家仲間として、プ☆個人としてでも、大きなことは出来ないけれど出来る範囲でサポート出来たらいいのかなと思っています。


それがどんなタイミングなのかも、いまはわかりませんが、いまは無理出来ないという自分の感覚を信じて、「もっと○○な人がいるのに°・」と比べて自分の正義感で自分を追い詰めることなく、とにかくいまは力を蓄えることに集中したいと思います。


こんな弱っちいプ☆ですが、あの時、あれだけみんなでがんばれたんだから今がある。と思っています。
まじめな話もたのしいも悔しいもわかち合える仲間。
だからこそきっとみんなも同じように情緒不安定なんじゃないかなぁと妄想しています。

もしもいまだ!という時が来たのなら、その時にはプ☆らしく、ヒミツ埜らしくみんなに頼って連絡すると思うので、みんなもそれぞれ心にいっぱい栄養を蓄えるように生活して、自分の心を壊さないように意識してみてね!

















.





[PR]
by jul-pukki | 2016-04-19 23:52 | 日々のこと | Comments(0)
<< きのこロンド🎶 仙台アンティークフェア*・° >>


Twitter
Twitter / pukkisan
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧